QUICPay(クイックペイ)ってなに? たった3分でQUICPayがわかる!

https://www.quicpay.jp/

QUICPay(クイックペイ)ってなに?

QUICPayとは、JCBが展開する電子マネーです。
スマホや専用のカードなどで後払い決済ができる電子マネーです。
Apple Pay(アップルペイ)にクレジットカードを登録すると、QUICPayで支払いできるようになります。

クレジットカードだけではなく、デビットカードやプリペイドカードも登録できるので、クレジットカードを作れない人でもQUICPayなら電子マネーで支払うことできるようになります。

QUICPayは、多くがクレジットカードを登録してスマホで利用することが多くなっていますが、カードタイプを発行してくれているカード会社もあります。
他にもコイン型やキーホルダー型、クレジットカード一体型もあります。
ほとんどの方がApple PayやGoogle Payを利用しているでしょう。

QUICPay(クイックペイ)の使い方は?

https://www.quicpay.jp/about/index.html

QUICPayは、電子マネーの支払いが対応しているコンビニなどで利用することができます。

「QUICPayで支払いをお願いします。」と伝えるだけで、あとはリーダーにかざすだけです。
リーダーは、はじめは青色になっていますので、しばらくかざし続けてください。
「QUICPay」と機械から音声が流れたあとに、緑色に変化します。
緑色になったら決済完了となりますので、そこまでかざし続けるようにしてください。

QUICPay(クイックペイ)が使えるお店は?

https://www.quicpay.jp/

QUICPayが使えるお店は、毎日増え続けています。
電子マネーの普及が進むに連れて、9割以上のお店で使えるようになるのではないでしょうか。

2019年1月現在では、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーが新たに使えるようになっていますし、ユニクロやマクドナルドでも使えるようになっています。

2019年1月現在の新着

  • 東京ディズニーランドR
  • 東京ディズニーシーR
  • 牛角
  • タリーズコーヒー
  • ユニクロ
  • マクドナルド

コンビニ

  • アンスリー
  • くらしハウス
  • サークルK
  • サンクス
  • スリーエイト
  • 生活彩家
  • セイコーマート
  • セブン-イレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ローソン
  • ローソンストア100

ガソリンスタンド

  • ENEOS
  • エッソ・モービル・ゼネラル
  • 昭和シェル石油

スーパー

  • 青森県民生活協同組合
  • アークスグループ
  • アコレ
  • アピタ
  • イオングループ
  • イオンスーパーセンター
  • イズミ
  • イズミヤ
  • イトーヨーカドー
  • ウェスタン
  • オーケー
  • カブセンター
  • 神文ストア
  • ぎゅーとら
  • キューピット
  • KOHYO
  • さとちょう
  • SUNDAY
  • 山陽マルナカ
  • ショッピングランドいっきゅう
  • スーパーアークス
  • スーパーセンターアマノ
  • スーパーチェーンふじ
  • ダ*マルシェ
  • ダイイチ
  • タカヤナギ
  • 中央スーパー
  • ディナーベル
  • 東光ストア
  • 阪急オアシス
  • ピアゴ
  • ぴあざフクハラ
  • PEACOCK STORE
  • BIG
  • ビッグハウス
  • ファースト
  • フィール
  • フードマスターベーシック
  • フクハラ
  • フレッティ
  • 平和堂
  • ベストプライス
  • ベニーマート
  • ベルジョイス
  • ホームストア
  • ホクレンショップ
  • まいばすけっと
  • マックスバリュ
  • 松源
  • マミーズ
  • マルナカ
  • マルヨシセンター
  • miniピアゴ
  • メガ
  • ヤマイチ
  • ユニバース
  • ラルズストア
  • ラルズプラザ
  • ラルズマート
  • ロッキー
  • ワコー

ドラッグストア(薬局)

  • アインズ&トルペ
  • アメリカンドラッグ
  • ウエルシア薬局
  • ウォンツ
  • 大賀薬局
  • オストジャパン
  • 金光薬品
  • 救命堂
  • キリン堂
  • くすりの福太郎
  • くすりのレデイ
  • コクミン
  • ココカラファイン
  • コスメティクスアンドメディカル
  • ゴダイドラッグ
  • ゴダイ薬局
  • サーバ
  • サツドラ
  • シメノドラッグ
  • ジャパン
  • 新生堂薬局
  • スギ薬局
  • スマイル
  • ツルハドラッグ
  • ドラッグスギヤマ
  • ドラッグストア ウェルネス
  • 富士薬品
  • 東北セイムス
  • 東海セイムス
  • 西日本セイムス
  • 九州セイムス
  • どらっぐぱぱす
  • ドラッグユタカ
  • マツモトキヨシ
  • ヤックスドラッグ

グルメ・お食事

  • 藍屋
  • 甘味喫茶おかげ庵
  • 味の民芸
  • 魚べい
  • MKレストラン
  • 温野菜
  • 海鮮三崎港
  • 回転寿司 花まる
  • 海都
  • 菓匠清閑院
  • ガスト
  • かっぱ寿司
  • かまどか
  • カレーハウス CoCo壱番屋
  • 木曽路
  • 牛角
  • 牛角ビュッフェ
  • グラッチェガーデンズ
  • 珈琲所コメダ珈琲店
  • サガミチェーン
  • さくら
  • じゃんじゃん亭
  • ジョナサン
  • JINJIN
  • すき家
  • 鈴のれん
  • ステーキガスト
  • 宗家源吉兆庵
  • 素材屋
  • タリーズコーヒー
  • chawan
  • 手延べうどん水山
  • 魚屋路
  • 土間土間
  • とりかく
  • 鳥どり
  • ナガハマコーヒー
  • なごやか亭
  • 日本橋屋長兵衛
  • バーミヤン
  • 濵かつ
  • はま寿司
  • ピザ・カリフォルニア
  • ぶっちぎり酒場
  • マクドナルド
  • 三○三
  • 夢庵
  • ゆめあん食堂
  • リンガーハット
  • ロイヤルホスト

タクシー

  • 朝日交通株式会社
  • SKタクシー無線センター
  • 国際自動車
  • さくらタクシー
  • 昭和グループ
  • 宝交通
  • チェッカーキャブ
  • 東京無線タクシー
  • 東和交通
  • 名古屋近鉄タクシー
  • 日本交通
  • 日の丸自動車
  • 明和グループ

家電・本・服飾

  • OUTLET-J
  • HMV&BOOKS
  • エディオン
  • コイデカメラ
  • Goalway
  • コジマ
  • コナカ
  • ジョーシン
  • ソフマップ
  • TSUTAYA
  • 蔦屋書店
  • PC DEPOT
  • ビックカメラ
  • 100満ボルト
  • 古本市場
  • Mac-House
  • Mac-House Plaza
  • 明林堂書店
  • 八重洲ブックセンター
  • ユニクロ
  • ヨドバシカメラ

百貨店・モール

  • 赤レンガ倉庫
  • あしびなー
  • ANNEX
  • アリオ
  • ウイステ
  • ヴィーナスフォート
  • エヅリコショッピングセンター
  • エビスタ西宮
  • ELM
  • 表参道ヒルズ
  • カシマショッピングセンター
  • KITTE名古屋
  • 近鉄百貨店
  • グランフロント大阪
  • ゲートウォーク
  • JRゲートタワー
  • JRセントラルタワーズ
  • ジェイアール名古屋タカシマヤ
  • 静岡駅ビルパルシェ
  • ジョイナス ザ・ダイヤモンド
  • Central Park
  • タカシマヤ ゲートタワーモール
  • 大名古屋ビル
  • Shops&Restaurants
  • ディアモール大阪
  • T-FACE
  • 名古屋ステーション開発
  • 名古屋ルーセントタワー
  • なんばCITY
  • なんばパークス
  • 沼津駅ビルアントレ
  • ハービスPLAZA
  • ハービスPLAZAENT
  • 阪急三番街
  • 阪急西宮ガーデンズ
  • 阪急百貨店
  • 阪急メンズ大阪
  • 阪急メンズ東京
  • 阪神百貨店
  • ヒロロ
  • フレスポ鳥栖
  • HEPナビオ
  • ポルタ
  • MARUEI
  • まるごとにっぽん
  • ミッドランドスクエア
  • 名鉄百貨店
  • ユニモール
  • LATOV
  • ラフォーレ原宿
  • ル・トロワ
  • 六本木ヒルズ
  • LOFT

レジャー・アミューズメント

  • アドベンチャーワールド
  • 快活CLUB
  • キッザニア東京・甲子園
  • JCBは、キッザニア東京・キッザニア甲子園のオフィシャルスポンサーです。
  • 京セラドーム大阪
  • コロナワールド
  • ジャンカラ
  • スーパージャンカラ
  • 東京タワー
  • 東京ディズニーランドR
  • 東京ディズニーシーR
  • 東京ドーム
  • Hawaiians
  • 阪神甲子園球場
  • 福岡 ヤフオク!ドーム
  • 富士急ハイランド
  • MOVIX
  • メットライフドーム(所沢)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

空港施設

  • ANA FESTA
  • 大分空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 新千歳空港ターミナルビル
  • 中部国際空港セントレア

その他ショッピング・サービス

  • アヤハディオ
  • イーフローラ
  • auショップ
  • 大阪シティエアターミナル
  • カクヤス
  • 菓匠三全
  • GLOBAL GATE
  • Time’s Place
  • ドン・キホーテ
  • ナップス
  • フジ・コーポレーション
  • メガネスーパー
  • ロワイヤル テラッセ
  • アップルストア
  • APAホテル
  • アミスタホテル
  • Hello’s
  • エスカ
  • 岡山市表町商店街
  • KICS
  • ダイシン
  • ダイヤクリーニング
  • 広島シティカード
  • friend’s
  • ペットワールド アミーゴ
  • ホームセンター タイム
  • ホームファッション Mi.カーサ
  • モッズ・ヘア
  • VARIE Group

詳細はQUICPay HPでもご覧いただけます。

QUICPay(クイックペイ)でポイントを貯めるには?

QUICPayは、後払いの電子マネーです。
クレジットカードを登録してから利用する人がほとんどだと思います。

ですので、QUICPayでポイントを貯めるということは、クレジットカードのポイントが溜まっているということです。
QUICPayを利用することでポイントた貯まるのではなく、クレジットカードを利用することでポイントが溜まっているということです

電子マネーの利用でポイントの還元率が高いクレジットカードがある

QUICPayにはポイントは付きませんが、iDやQUICPayなどの電子マネーを利用することでポイント還元率が高いクレジットカードがあります
通常のクレジットカードだと1%のポイントが多いですが、高いところだと1.5%のポイントが付くクレジットカードもあります。
ほとんどの支払いを電子マネーで支払うと考えている人は、ポイント還元率が高いクレジットカードを利用するほうがお得でしょう。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

https://www.orico.co.jp/cardorder/lp/af/thepointpremiumgold/index.html?banner_id=dgaf_c

QUICPayでお支払すると還元率が1.5%です。
ゴールドカードですが、年会費は1,950円と安くなっているので、1ヶ月約160円の支出です。
1ヶ月で11,000円以上QUICPayを利用する人は、余裕でもとが取れるでしょう。

ポイントは、アマゾンギフト券やT-POINT、楽天ポイントなどにも交換することができるようになっています。

リクルートカード

https://recruit-card.jp/?campaignCd=affa0016&vos=cprcdaffaff0150114001

還元率が1.2%のクレジットカードです。
年会費が永年無料なので、とりあえず持っていても良いクレジットカードの一つでしょう。

ポイントを使えるお店が決まっているのがネックになるかと思います。

QUICPay(クイックペイ)ってチャージしなければいけない?

QUICPayは、クレジットカードと同じ後払いなのでチャージする必要はありません

しかし、デビットカードを登録している場合には、残高がないと利用できないのでチャージが必要になります。
デビットカードは、銀行に預金しているお金を直接支払うカードなので、残高不足は支払いができなくなりますので注意が必要ですね。

QUICPay(クイックペイ)はiphoneで使えるの?

https://www.quicpay.jp/promotion/new-service/20160908.html

iphoneでQUICPayを利用するのは簡単です。

Apple Payが対応している端末(iphone7移行)でしたら、クレジットカードを登録するだけで簡単に利用することができるようになります。

iPhoneXS、iPhoneXS Max、iPhoneXR、iPhoneⅩ、iPhone8、iPhone7、iPhone7 Plus

iphone7より前の機種(iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE)でも、WEBやアプリでは利用することができるようですが、おサイフケータイには対応していないため、実店舗では利用することができません。

Apple Payを利用するには、「Wallet」アプリを起動して、クレジットカードを登録するだけです。
あとは、支払いのときにQUICPayで支払うだけですので、簡単に利用することができるでしょう。

QUICPayとQUICPay+の違いって何?

https://www.quicpay.jp/quicpayplus.html

QUICPayとQUICPay+の違いは、利用限度額の違いです。

QUICPayは1回の支払いに2万円までしか支払うことができませんでしたが、QUICPay+が利用できるお店だと2万円以上の支払いも可能になりました。
クレジットカードの利用限度額内であれば、支払いできるようになっています。

QUICPay+に対応している店舗のみになっていますので、QUICPay+マークがあるか確認するようにしましょう。

多くのお店でQUICPay+が対応となっています。
コンビニでも対応になっていますし、なぜかマクドナルドでも対応になっています(笑)。

QUICPay(クイックペイ)のメリットとは?

QUICPayの最大のメリットは、今まで現金で支払っていたお金にもポイントが付くようになるということでしょう。

コンビニで毎日、お弁当やお菓子、タバコやコーヒーなどを購入する人は多いでしょう。
QUICPayが無いときには現金で支払いますが、QUICPayがあれば今まで現金で支払っていたのもにポイントが付くので、知らないうちにポイントが溜まっていくということです。

特に、コンビニにタバコを買いに行く人は、ついでにコーヒーやお茶なども買ってしまいます。
毎日購入するものですので、知らず知らずのうちに大きな金額になります。
それがポイントになれば、1年単位で見ると5000ポイント溜まってもおかしくないと思います。

他にもスーパーで買い物する主婦の方も、1ヶ月の食費が10万円かかっていたとすると、年間120万円。
ポイントが1%付くだけでも、1万2千ポイント付くことになります。

ディズニーランドとディズニーシーなどのレジャー施設もQUICPayの支払いができるようになっていますので、遊んだお金もポイントに還元されるようになれば、ちょっとした贅沢ができるようになりますね!

また、現金を持ち歩かなくても良くなります。
現金がいらないので、マネークリップの人気が高まってきていますし、小銭入れが付いていない小さいお財布も人気が高くなっています。
財布を落とす心配がないというのもメリットですね。

QUICPay(クイックペイ)のデメリットとは?

QUICPayは、クレジットカードと同じです。
ですので、使いすぎて月末の支払いができなくなってしまう人が増えてしまうというデメリットがあります。

現金で支払う場合には、「財布にどれくらいお金があって、1ヶ月〇万円まで使うことができる。」というのが目に見えます。
QUICPayの場合、利用履歴などを見るか、こまめに家計簿をつけていないといくら使ったのかわからなくなってしまいます。
ですので、お金の管理に自信がない人は家計簿アプリなどで支出を把握するようにしましょう。

家計簿アプリだと、入力しっぱなしになりがちなので、家計簿を毎日つけて、毎日確認したほうが良いかもしれませんね。

まとめ

iphoneを持っている人は、QUICPayが一番使いやすい電子マネーになるでしょう。

クレジットカードを登録するだけですので、iphoneの人は今すぐ試してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です