Bluetoothイヤホンを選ぶ3つのポイント! Bluetoothイヤホンを使うならどのタイプ?

iphoneのイヤホンジャックの廃止などからBluetoothイヤホンは重宝されています。
以前は、Bluetoothイヤホンというと5000円以上するのが当たり前というイメージがありましたが、現在では安ければ2000円以下でも購入することができるようになりました。

2000円以下だとすぐに壊れるという「安かろう悪かろう」のイメージがあるかも知れませんが、多くが1年以上使うことができる商品ばかりです。
機械なので、たまにすぐに壊れてしまうものも出てくるのですが、レビューが高評価ばかりのものはハズレが少ないのでBluetooth初心者の方にはオススメです。

また以前は、ネックバンドやコードで両耳がつながっているタイプ、耳にかけるタイプのものばかりでした。
現在は、片耳で耳に入れ込む形のものも多くなっていて、2000円以下でも購入できます。
2000円以下だと、連続再生時間や待機時間が短かったりするので、あなたの利用頻度によって選ぶようにしましょう。

Bluetoothイヤホンを選ぶときに気をつけておく3つのこととは?

防水タイプを選んでおく

Bluetoothイヤホン 防水

あなたの使い方によっては防水は必要ないかも知れませんが、汗や急な雨などで壊れてしまったということが無いように、防水機能がついているものは必須と考えておいたほうが良いでしょう。

防水でも防水ではなくても値段に大きな差はありませんので、防水機能付きのものを購入するようにしましょう。

連続再生時間を確認しておく

充電の長さ

連続再生時間は一番重要です。
片耳に入れ込むタイプは、連続再生時間が2~4時間程度のものが多くなっています。

ランニングやジムに通っているときに使うなら充電は2,3時間あれば十分かもしれません。
長時間の通勤中に使う方や仕事中や長距離運転中に使用したいと考えている場合には、連続再生時間が短いものでは使えないので注意しましょう。

保証がついているものを選ぶ

保証

Bluetoothイヤホンは、小さい機器なのでどうしても壊れやすいという物も出てきます。
確率的にはかなり低くなると思いますが、Bluetoothイヤホンなどの小さい機器は、使用後すぐ壊れたというレビューが少ないですがあります。
保証がついていれば、すぐに新品と交換してもらえるので、保証が長期間ついているものを選びましょう。

Amazonが発送している商品を購入すれば、壊れたものは返品交換、返金などにもすぐに対応してくれるので、Amazon PRIMEの商品を購入したほうが良いでしょう。

Bluetoothイヤホンのタイプ別オススメ商品は?

Bluetoothイヤホンは、ざっくり分けると3つのタイプに分類されています。<

  • ネックバンド・コードで両耳がつながっているタイプ
  • 片耳で耳にかけるタイプ(ワイヤレスヘッドセット)
  • 片耳で耳に入れ込むタイプ

ここでは、この3タイプの中でAmazonで人気が高いものを紹介します。br />
ここで選んでいる商品は、通勤途中やジブやジョギングなどでも使用しやすい軽量なものを選びました。

Hallomall 4.1Bluetoothイヤホン IPX4防水

ネックバンドタイプでAmazon Choiceに選ばれている商品です。

この商品の最大のメリットは、連続再生時間が約33時間ということでしょう。
レビューにも「連続21時間までは試した。」「6,7時間使用して、約20%電池残量が減った。」ということから、連続30時間は嘘ではないようです。
ネックバンドタイプでも、10時間以上充電が持つ商品は多くないのでオススメです。

デメリットと言えば、首周りが煩わしく、重量が気になることがあるかもしれないということでしょう。
また、夏場で汗をかく場合にはネックバンドタイプはオススメできません。

その分、IPX4防水や連続再生時間が約33時間、2台同時に接続できるというメリットはありますし、値段も約3000円と安価なので試しやすい価格でもあります。

PLANTRONICS M70 Black-White M70-BW

PLANTRONICSは、ワイヤレスヘッドセット(片耳)では有名なメーカーさんです。
M70は、管理人も3,4個購入しているBluetoothイヤホンで、小型なのに連続再生時間が最大11時間と長くなっています。
仕事をしながら音楽を聞くのに10時間以上充電しなくてもよいというのが選んでいた理由です。

値段も約3000円と安いので重宝していました。
小さくて軽量なため、ズボンのポケットに入れたのを忘れて何度も洗濯していたという苦い思い出もありますが…。

DIVI [70時間音楽再生] 超小型&軽量 Hi-Fi 高音質 充電式収納ケース付き

超小型の片耳に入れ込むタイプのBluetoothイヤホンです。

Amazonの商品説明欄には、連続再生時間が約8時間となっているのですが、レビューを見ると約4時間程度しか持たないようなので注意が必要です。

このタイプのBluetoothイヤホンのデメリットは連続再生時間が約3~4時間と短いことです。
しかし、コードがないことや重量が軽いことなど煩わしさが全く無いので、一番使いやすいものでもあります。

充電ケース付きのタイプのものも増えているので、充電切れでもケースに入れるだけで充電できるので出先でも安心でしょう。

「ランニングをしても外れることがなかった。」というレビューもありますので、イヤーパッドを合わせることでフィット感は出てくるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここで紹介しているBluetoothイヤホンはごく一部です。

音質にこだわると安いBluetoothイヤホンでは満足できなくなるでしょう。
また、小さいイヤホンになればなるほど音質を良くすることが困難になるので、軽量化は望めないでしょう。

初めて購入する人は、できるだけ安いもので試してみることをおすすめします。
ある程度高いものを購入して、失敗と感じるくらいなら安いものを多数使用してみたほうが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です