糖質33%カット炊飯器でダイエットが楽!? 糖尿病が気になる人も安心!

近年ダイエットブームで色々なダイエット法がメディアに取り上げられています。
その中でも圧倒的な人気を誇る「糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエットでは糖質の低い物を食事に取り入れ体内の血糖値の上昇を緩やかにし、太りにくい状態にする仕組みのダイエットとなっています。

そんな糖質制限ダイエットでは糖質の多い炭水化物は避けられていて特に「ごはん」はNG食材として挙げられており、糖質制限には程遠い食材なのですがある商品の登場によって糖質制限ダイエットをしている方でもごはんを食べることができるようになるのです!

今回は今大注目の「糖質33%カット炊飯器」をご紹介します!


ごはんの糖質を33%カット!?糖質33%カット炊飯器とは?

サンコーから発売された糖質カット炊飯器はダイエッター注目の商品で、いつも通りお米を炊くだけで糖質をカットしてくれる優れもの。
手間がかからず、いつも通りの炊飯で糖質をカットしてくれるため若い世代や糖尿病を気にしている方にも注目されている商品となっています。

炊飯モードは「低糖質炊飯」が搭載されており、炊き上がりを「やわらかめ」~「かため」の5段階でお好みの硬さに調節できるようになっています。
タイマー機能も備え付けられているため、普通の炊飯器と使い方は全く変わりません。

公式サイトには玄米の炊飯も行えると記載されていますが玄米の専用モードはありませんが、通常の炊飯器でも玄米と白米を合わせて炊くことができますし、玄米のみ炊くことができるので不自由なく使用できると思います。

その他にも、蒸し調理機能やあたため調理の機能が搭載されており幅広く活用できる機能があります。

なぜ糖質がカットされるの?糖質カット炊飯器の仕組みは?

普通の炊飯器と同じ使用方法でなぜ糖質が33%もカットされるのか気になりませんか?
低糖質ご飯を炊くことができる糖質カット炊飯器の仕組みを見ていきましょう!

低糖質ごはんが炊ける仕組み

ご飯が炊ける仕組みは普通の炊飯器と同じで、釜を加熱して水の温度を上げて米を煮ることでご飯が炊けるようになっています。

低糖質ご飯ができあがる、普通の炊飯器と違う点は「糖が溶け出したお湯を排水タンクに排出する」こと。
お米から出た糖を排除し、その後は蒸して炊飯することで余分な糖だけカットしてごはんが炊けるという仕組みなのです。

分かりにくいと感じた方は、しゃぶしゃぶをイメージしてみてください。
お肉の余分な脂を落としてから食べるイメージが糖質カット炊飯器と似ているかと思います。

糖質カット炊飯器の価格は?

糖質カット炊飯器の値段は特別高いわけではありませんが、普通の炊飯器よりは少し高めの値段設定になっています。
ですが、6合炊きでこの値段であれば問題無しだと思います。

サンコー糖質カット炊飯器

サンコー 炊飯ジャー 糖質カット 炊飯器 6合 LCARBRCK

サンコー 炊飯ジャー 糖質カット 炊飯器 6合 LCARBRCK

15,980円(06/24 14:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

(※高温・多湿・火気近くで保管、使用はしない)
価格:29800円(税込み)
サイズ:幅25×高さ33×奥行40㎝(蓋を開けると60㎝)

Amazonなどの通販で購入する方が安く手に入りますので、糖質カット炊飯器が気になっている方は通販で購入してみてはいかがでしょうか?

糖質カット炊飯器の口コミ・評判

糖質カット炊飯器を購入する前に、どのような使い心地なのか実際に使用している方の口コミや評判を参考にしてみるとわかりやすいと思います。
ここでは、糖質カット炊飯器を購入、使用した方の口コミや評判をまとめてみました。

思った以上に高さがあり、通常の炊飯器よりも洗う部品が多く、自分好みの硬さにお米を炊けるようになるまでは少し時間がかかります。
保温時間が短いため、次の日には持ち越せませんが通常の炊飯器で炊いたお米との味の違いは感じられず美味しくいただいています。糖質カットを目的として購入したので、問題なく使用しています。

思っていた以上にサイズが大きく驚きました。通常の炊飯器と比べると倍あります。
手入れが面倒ですが、味は思っていたよりも美味しくて満足しています。

柔らかめにご飯が炊きあがりますが、大丈夫な範囲で、今後調整して自分好みの硬さに炊けるように工夫してみようと思います。白米が大好きで家族が糖尿病に悩んでいたので非常に有難い商品です。

メーカーが設定している水の量でご飯を炊くと炊き上がりが柔らかくなりすぎてしまいます。水を3分の2くらいに調整して硬めで炊飯すれば問題無し。味は甘みが落ちて物足りなさを感じましたが、慣れれば問題なく食べることができました。

使用後のお手入れが面倒ですが、糖質33%カットはとても有難いです。通常の炊飯器と味の違いを感じることなく食べることができました。血糖値の心配をせずにご飯を食べることができますが、食べすぎには注意が必要です。


まとめ

口コミや全体の評判は良いものが多く糖質カットを喜ばれている声が多かったです。
問題点として挙げられているのは水分量と手入れが面倒な点です。
ですが、設定してある水分量よりも少なく調整してご飯を炊くとうまく炊けるようですので、自分で調整して慣れてくれば問題なく使用できそうですね。

糖質の多い食品として考えられているごはんが低糖質で食べられるのは、ダイエッターや血糖値を気にしている方や糖尿病の方には嬉しい商品ではないでしょうか?

慣れればうまく使える商品のようなので、是非購入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です