鼻水吸引器は赤ちゃんの風邪予防にもなる! 吸引器は電動タイプが楽でしっかり吸う

赤ちゃんが生まれてくると色んな物が必要になります。
3児の親である管理人が絶対にオススメするのが鼻水吸引器です。
赤ちゃん本舗や西松屋などの店舗に行くと、口で吸うタイプのものが多いかと思います。
しかし管理人がオススメするのは電動タイプのものです。

なぜ電動鼻水吸引器が良いのか?

口で吸うタイプの鼻水吸引器では、吸う人の吸引力(肺活量)などが影響してくるので、しっかりと吸えない人がいるのが正直なところです。
電動タイプだと、誰でも簡単に吸引力が強い状態で鼻水を吸うことができるので、しっかりと鼻水を吸うことができます。

電動タイプのものでも、手で持つタイプの小さめのものも販売されています。
管理人も購入してみたのですが、吸引力が弱くあまりいいものとは思えませんでした。

電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-303

電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-303

3,778円(09/23 03:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

レビューを見ると、しっかりと吸ってくれるというレビューが多いので、管理人の使い方が悪かったのか、我が子の鼻の穴に合わなかったのかは定かではありませんが…。

電動鼻水吸引器の吸う力が弱いと感じたら吸引オリーブ管に変える!

電動鼻水吸引器を購入したときに、付属でついてくる吸引ノズルはシリコン製です。
管理人の息子にシリコン製の吸引ノズルで使用していたときには、吸うときとあまり吸わない時がありました。

吸引力にバラツキがあったので、ググってみたところガラス製の吸引ノズルが良いということを知りました。

ガラス製のほうが密着性が高いので、鼻水をズルズルと吸ってくれるようになりました。
吸引力が弱いと感じた場合には、吸引ノズルをガラス製のものに変えてみたください!
病院などではガラス製の吸引ノズルが使われていることが多いようですよ!

吸引オリーブ管(小) ガラス製

吸引オリーブ管(小) ガラス製

1,080円(09/23 03:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

鼻水は菌を出している

鼻水は、体の中に入った菌や入ろうとしている菌を体外に出すために鼻水として出てきます。
特に、痰のような黄色っぽい鼻水は、菌を出そうとしている鼻水ですので、キレイに吸い取ってあげたいですよね。

菌が出ていけば、風邪の予防にもなりますし、風邪を引いていたとしても治りやすくなります。
管理人の息子は、鼻水が出始めると電動鼻水吸引器で吸うようにしています。

小さいお子さんは鼻をかめないので、電動鼻水吸引器があれば風邪予防にもなるのでオススメですね。

3歳ごろまでのお子さんは、鼻をかめないことによって、鼻水が
長引きます。鼻水が長引くと、中耳炎、結膜炎、気管支炎などを合併するリスクが高まります。自宅でも使用できる、電動鼻水吸引器はこれらのリスクを減らし、お子さんの健康管理に有効です。

小児科医 浦島崇 先生

鼻水にはウイルスがたくさん含まれているので、吸引してあげることで病状の早期快調や悪化の抑制になります。私自身も息子の鼻水を家庭で吸引しており、実感しています。耳鼻科医としても母親としても家庭での鼻水吸引を推奨します。

耳鼻咽喉科医 三塚沙希 院長(エムズクリニック)

管理人の息子は鼻水で鼻が詰まって咳が出る

また、管理人の息子は鼻水が出ると夜に寝ているとき、咳が出ることが多かったです。

なぜ咳が出るのかというと、鼻水で鼻呼吸ができなくなり口呼吸になります。
口呼吸だとのどが渇いてしまうため、咳が出るようになっているのだと思います。
電動鼻水吸引器を購入して、鼻水を吸うようになってからは、かなり改善されるようになりました。

お風呂上がりや寝る前に吸引することで、鼻がスッキリした状態で寝れるので、鼻水が詰まりにくくなります。
鼻水を完全には防げませんが、何もしないときより、かなり楽に寝るようになったので、購入してよかったと思っています。

もうすぐ3歳の息子ですが、まだまだ鼻がかめないのでこれからも活躍してくれるでしょう!

Amazonで人気が高い電動鼻水吸引器はコレ!

電動鼻水吸引器のレビューを見ていただけるとわかりますが、低評価を出している人が10%未満という事がわかります。

Baby Smileの電動鼻水吸引器メルシーポットのレビューでは、星2つ以下のレビューが2%。
星2つ以下のレビューは、接触不良や故障などのレビューで低評価でした。
故障は個体差があるので、ハズレを引いてしまうと壊れやすいのは仕方がないことかと思っています。(メーカー保証で修理してもらっています。)

多くの方が、電動鼻水吸引器を購入してよかったという声が多いです。
お口で吸うタイプのものや安い電動鼻水吸引器を購入して使用していた人も、早く購入すればよかったという声が多いので、少し高いですがお子さんことを考えると安い投資になるでしょう。

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

11,880円(09/23 03:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

管理人が購入したモデルの一つ新しいモデルです。
2018年11月現在では最新モデルになっています。

95%の人が星4つ以上を付けている大人気商品です。

旧モデルは、吸引力が1~3で選べるようになっていますが、S-503は吸引力は全モデルの3の吸引力になっているようですね。

新鋭工業 スマイルキュート KS-500 専用キャリングバッグ付 医療用鼻水吸引器

医療用吸引器ということで、強力さを求めて購入している人が多いのではないでしょうか。
注意事項に「医師又は医療上自社の指導に従うこと」と書かれていますので、使用には少しだけ注意が必要でしょう。

「スマイルキュート KS-500」の大きな特徴は、鼻水が吸引ノズルのすぐ近くの鼻水スポットに貯まることでしょう。
掃除がしやすいというレビューが多いです。
メルシーポットは、ホースも毎回洗わないといけないので、こちらの商品のほうがメンテナンスや掃除が楽になるでしょう。

ハンディタイプの電動鼻水吸引器

ハンディタイプの電動鼻水吸引器は、力が弱いというレビューも見かけますし、管理人も吸引力が弱いと感じたので個人的にはあまりオススメはできないのですが2点だけ紹介します。

シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302

シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302

6,000円(09/23 03:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

ベビースマイルよりエジソンのほうがレビューは多いので、エジソンのほうが人気は高いのかもしれません。

2つの大きな違いは、ベビースマイルは電池式で、エジソンはUSB充電式になっています。

乾電池式よりも、毎回充電して使えるUSBタイプのほうがパワーも強く感じるでしょう。

まとめ

お子さんは鼻水を吸うことで、風邪をひきにくくなりますし風邪をもらいにくくなります。

幼稚園や保育園にお子さんが通っている場合には、風邪が流行ったりするので風邪をもらいやすくなってしまいます。
ですので、予防や早く風邪が治るために鼻水を吸うことは効果が高いと思いますのでおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です