人気の電気シェーバーを紹介! お風呂でも使える防水仕様でアゴ周りもスッキリ剃れる!

電気シェーバー

電気シェーバーは、パナソニック・ブラウン・フィリップスなどが有名ドコロです。

ヒゲをキレイに剃れると言うのはもちろんですが、水回りで使うことが多いので防水性が高いと安心して使用することができるでしょう。
また、お手入れをする際に丸洗いできるという電気シェーバーのほうが使いやすくて良いですよね。

他にも気になるのが値段でしょう。
高ければ性能が良くなるでしょうが、安くても性能が良いものを購入したいのが男性の気持ちではないでしょうか。
ここでは、剃れる電気シェーバーということはもちろんですし、コスパがよく使い勝手も良いものを厳選して紹介しています。

電気シェーバーを選ぶ4つのポイントとは?

そもそも電気シェーバーはどうやって選べばよいのか?ということを考えてみましょう。
Amazonや楽天などでレビューが高いものを選ぶというのも良いのですが、使い方によっては必要ない機能がついていたりします。
ですので、電気シェーバーを選ぶ際に注意しておきたいポイントをまとめました。

防水性が高いと安心

防水 水滴

電気シェーバーを使うときには、洗面所で利用することも多いですし、お風呂で利用しているという方もいるでしょう。
水回りで使うものですし、濡れた手で触ることも多いのでできれば防水性が高いものが安心です。

電気製品は水の侵入から壊れるというものが多いです。
防水がついている商品でも、充電部分から水が侵入するということもあります。
ですから、防水性が高いものを選びましょう。

丸洗いできるとお手入れが楽になる

水道 水洗い

電気シェーバーは、掃除の手間が面倒という人も多いかと思います。
そういった方は、使ったあとに水でジャバジャバ洗うだけで清潔に保つことができます。

丸洗いできるということは、先述したとおり防水性が高いものです。
ですので、壊れにくい商品になります。
丸洗い可能という商品を選ぶようにしたほうが長持ちしやすいでしょう。

持ち運びしやすい携帯性

出張が多い方や出先でもヒゲを剃りたいという人は、携帯性も考えておいたほうが良いです。

剃ったヒゲがバッグの中にばらまかれてしまった…。という失敗をした人もいるかと思います。
電気シェーバーのカバーだけではなく、電気シェーバーを入れるポーチが付いているものを選ぶと良いでしょう。
また、できるだけ軽量なものを選んだほうが持ち運びやすいでしょう。

深剃りで夜まで青ひげが出ないようにする

青ひげ

ヒゲが伸びるのが早い人は、深剃りタイプのものを選ぶようにしましょう。

夕方になると青ひげが出て気になる。という人や1日2回ヒゲ剃りしているという人は、深剃りタイプの電気シェーバーを試しましょう。

深剃りタイプのものは、肌が弱い人は肌荒れしてしまうという商品も多いようです。
深剃りタイプで肌が弱い人は、『パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5C-K』が口コミでも評判が高いです。

コスパ最強の電気シェーバーを紹介!

こちらでは、コスパが高い商品を紹介しています。
値段が高い電気シェーバーの性能が良いのは当たり前ですが、安価だけど性能が十分高いコスパが良い商品を3つ紹介します。

深剃りしたいけど肌荒れが気になるという人は、上記で紹介している『パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5C-K』を見て下さい。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃

本体の値段は約6,000円とリーズナブルな値段になっています。

安心の日本製(パナソニック)なので、日本人なら安心して購入できる商品です。
深剃りにも対応していて、防水設計になっているのでお風呂でも使用することができる商品です。

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3 310s 3枚刃 水洗い/お風呂剃り可

ブラウン製の約4,000円の安価な電気シェーバーです。

5,000円を切っているので安い電気シェーバーですが、お風呂でも使用できる防水性と丸洗い対応となっています。

フィリップス 5000シリーズ メンズ 電気シェーバー 27枚刃 回転式 お風呂剃り & 丸洗い可

フィリップス製の約4,500円の回転式の電気シェーバーです。
Amazon Choiceにも選ばれている人気商品です。

丸洗いOKで、深剃りにも対応しているという商品です。

ヒゲが濃い人には…。というレビューもありますので、ヒゲが硬い人には向いていないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です