【コンビニ編】糖質制限ダイエットで外食するときはどうする?

糖質制限ダイエットをする際に、困るのが外食するときです。
お弁当などを購入するとお米が付いていますし、お米がない弁当と言っても麺類は糖質が多い食品なので避けなければいけません。

それでもコンビニは、糖質制限ダイエットの流行で、糖質が低い食べ物やおかずが充実しているので、比較的簡単に糖質制限ダイエットがしやすい食べ物がたくさんおいています。

コンビニの糖質制限食はどれ?

コンビニで糖質制限をしようと考えている場合には、おにぎりや麺類、パンも控えるようにして下さい。

基本的にはサラダや鶏肉などのお肉や魚を中心に購入しましょう。
ローソンのからあげクンやFamilyMartのファミマプレミアムチキンなども良いのですが、揚げ物には小麦粉なども含まれているので、大量に食べるのは控えましょう。
できるだけ、サラダチキンや焼き鳥などを選ぶと良いでしょう。

とはいえ、おにぎりや麺類などの糖質に比べると、からあげクンなどの揚げ物の糖質は気にしなくても良いレベルだと思います。
ボディビルダーのように、とことん脂肪を落としたいという場合には食べてはいけないですが、ダイエットをする上では気にならないレベルの糖質でしょう。

あまり制限をかけすぎて、ダイエットが続かなければ意味がないです。
また、体に必要な糖質摂取量もありますので、ガチガチに制限するのはヤメていいでしょう。

ローソンでオススメの糖質制限食

ローソンには、玄米おにぎりやパン、パスタなどにロカボメニューがあります。
ロカボメニューは糖質制限ダイエットに良いかというと、グレーゾーンっぽいと思っています。
糖質制限ダイエットを始めたばかりで、米やパンを食べたいと思ったとき利用するのは良いかと思いますが、できるだけ控えたほうが良いでしょう。

ローソンでは、レンジでチンするだけの惣菜やサラダチキン、イカなどもあります。
サラダも一緒に食べるよ満腹感を得られるでしょう。
また、ゆで卵やおでんも糖質が少なくて良いですね!

https://www.takeshihattori.club/entry/rosondetousituseigenossume

https://www.takeshihattori.club/entry/rosondetousituseigenossume

https://www.takeshihattori.club/entry/rosondetousituseigenossume

https://www.takeshihattori.club/entry/rosondetousituseigenossume

FamilyMartでオススメの糖質制限食

http://www.family.co.jp/goods/deli/2231068.html

ファミリーマートの糖質制限商品には、ライザップとコラボしたサラダチキンが2019年4月2日から発売されています。
「RIZAP サラダチキンバー(ブラックペッパー)」や「RIZAP サラダチキンバー(レモン)」が発売されています。
糖質制限と筋トレで劇的に痩せるライザップにはピッタリのメニューで、糖質が0g、筋肉に必要なタンパク質が13.0gと14.5gとなっています。

ファミリーマートでも、ローソンと同様に、惣菜系や鶏肉、唐揚げなどが中心になります。
焼き鳥も鶏肉なので、糖質が低くていい食べ物です。

また、「RIZAP なめらかチーズケーキ」という低糖質チーズケーキも発売されています。
甘いものを食べるとついつい食べすぎてしまいますので、できるだけ控えたいところです。
しかし、糖質制限を始めたばかりの方でどうしても甘いものを食べたくなった場合には、低糖質のデザートを食べるのはストレスを貯めないためにも良いでしょう。

http://www.family.co.jp/goods/snack/1910377.html

セブンイレブンでオススメの糖質制限食

セブンイレブンでは、糖質制限メニューは作らない(開発しない)という方針で、基本的には糖質OFFメニューがないようです。

https://www.sej.co.jp/products/anshin.html

そのかわりに、「カラダへの想い この手から」という食物繊維が豊富でヘルシーな食材を使った商品を作っています。

https://www.sej.co.jp/i/item/KA0000416050.html?category=1088&page=1

もち麦を使ったおにぎりや野菜がたっぷりはいった野菜炒めや中華丼などが販売されています。

糖質制限ダイエットに、もち麦が良いかというと糖質量は白米と大差はありません。
しかし、もち麦に含まれる水溶性食物繊維が糖質の吸収を抑えるため、白米よりは良いと言われています。
また、内臓脂肪を減らし、コレステロールを抑えるという働きもあるので白米を食べるよりは良いでしょう。

糖質制限ダイエットと考えると、もち麦でも食べないほうが無難でしょう。

まとめ

コンビニで糖質制限ダイエットをするために守るべきことをまとめます。

  • 米・パン・麺類・甘い物は食べない
  • 惣菜やサラダチキン、ゆで卵など糖質が低い食べ物を食べる

基本的に、米・パン・麺類・甘い物さえ食べなければ確実に痩せていきます。
1週間だけでも続けることができれば、2,3kgはすぐに落ちます。

しかし、糖質制限を始めると飢餓感が大きくてガマンできなくなる人もいます。
そういうときには、ローソンのロカボメニューやRIZAPの低糖質チーズケーキなどでごまかしましょう。

無理しすぎてどか食いしないためにも、自分に厳しくしすぎないで、甘えて良い部分も考えておくと続けることができるでしょう!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です