糖質制限ダイエットに、いきなりステーキは最適! ライス抜き&ブロッコリーが最強メニュー

http://ikinaristeak.com/menu/

糖質制限ダイエットはお米やパン、麺類などの炭水化物が多い食べ物を抜くことが必要なダイエットです。
そこで主食となる食べ物が、お肉やお魚、サラダなどになります。

お肉と言っても、脂身が少ない赤身のステーキなどが一番いいお肉です。
ですので、いきなりステーキのお肉は最適になります。

いきなりステーキの糖質制限メニューは何?

いきなりステーキのお肉でしたら、基本的にはどのお肉でも構いません。

サーロインステーキだと、ちょっと脂身が多いですが、脂身の部分を食べ過ぎなければOKです。

後は、付け合せをコーンからブロッコリーに変更して、ライスは無しにすればOKです。

  • お肉は何でもOK(脂身は控える)
  • コーンをブロッコリーに変更
  • ライスは無し

お肉大好きっ子からすると、「お肉 → お米」や「お米 → お肉」はどうしてもやめられないという方もいるでしょう。
しかし、お米を食べてしまうと、最高の糖質制限ダイエットメニューが台無しになってしまいます。
「ちょっとだけなら…」という気持ちを抑えて、お肉と付け合せ、サラダなどで食欲を満たすようにしましょう。

はじめの2~3週間はお米を食べないということに違和感があるでしょう。
しかし慣れてしまえば、お米を食べないことが当たり前になります。

糖質制限でカロリー計算は必要?

基本的には、糖質制限をしておけばカロリーは気にしなくても構いません。
一日の摂取カロリーは、男女や筋肉量などで多少変わりますが、2000kcal前後になっています。
しかし、必要な摂取カロリー以上にカロリーを摂取しても、太らないと書かれている本もいくつかあります。

また、カロリーを気にしすぎて摂取カロリーが少なすぎると、筋肉量が落ちてリバウンドしやすい体になってしまうということもあります。

糖質さえ抑えておけば、必要以上に血糖値が上がらずに、糖質が脂肪に変わることもなくなり痩せることが出来ます。
そもそも糖質制限の食生活に慣れてしまえば、食事量が少なくても満腹感を得られるようになるので、摂取カロリーが多くなりすぎるということもなくなるでしょう。

まとめ

いきなりステーキで食事をする場合には、ライスさえ食べなければ何でも食べれます!

ランチタイムだと、ワイルドステーキを食べることが多くなるかと思います。
できればステーキソースなども控えたほうが良いかと思いますが、味に飽きてしまいますので、そこまで細かく気にすることはないでしょう。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です