タピオカドリンクはダイエットにいい? タピオカは実は太る食材・・・?

最近流行りのタピオカドリンク。
管理人が住んでいる地域のお祭でも、タピオカドリンクが売られていました。(ど田舎)
都会では当たり前になっているタピオカドリンクですが、管理人のようにタピオカドリンクは見たことがあるけど、詳しくは知らないという方にお伝えしたいと思います。

タピオカとは?

https://lourand.com/magazine/what-is-tapioca/

タピオカの原料は、キャッサバという芋が使われています。
キャッサバという芋のでんぷんを水に溶かして加熱して、粒状に形成して乾燥させたものが、日本で言う一般的なタピオカになっています。

タピオカは、黒っぽい色のタピオカを見たことがある人が多いかと思いますが、生成されたときには白色になっています。
黒(ブラックタピオカ)やカラフルなかわいいタピオカは、着色されています。
タピオカ専門店などでは、ドリンクの色に合わせて作られて、見栄えを良くしているのでしょう。

タピオカの糖質は?

タピオカは、キャッサバというお芋から出来ているので、炭水化物です。
タピオカが乾燥されている状態のカロリーは、100g辺り351kcalあります。
ご飯のカロリーは100g辺り168kcalなのでタピオカは高カロリーとなってしまいます。

しかし、このカロリーは乾燥状態のカロリーになっていて、タピオカドリンクなどに入っている状態は茹でていますのでカロリーが変わります。
茹でた状態のタピオカのカロリーは、100g辺り62kcalまで減少します。
タピオカドリンクには、50gのタピオカが使用されているとすれば、約31kcalとなります。(一般的なタピオカドリンクには、約30g入っているようです。)

小腹がすいた時に、タピオカドリンクを飲んで、タピオカを食べれば、お菓子などの間食をするよりも摂取カロリーは低くなるでしょう。

タピオカはダイエットに良い?

タピオカは、でんぷんで出来ているため、多くが炭水化物となっています。
茹でたタピオカの100g辺りの栄養素は下記になります。

  • 炭水化物15.4g
  • カルシウム4mg
  • カリウム1mg
  • 食物繊維0.2g
  • 62kcal

糖質制限ダイエットをしている方には、ちょっと炭水化物が気になるところでしょう。
タピオカを乾燥している状態では、炭水化物87.8gということでほとんどが糖質で出来ていると言ってもいいくらい糖質が高いです。

とはいえ、ちょっと小腹がすいた時にタピオカドリンクを飲む程度であれば、全然問題ありません。
タピオカドリンクに入っているタピオカの量は、約30gということなので、糖質量は約5gになります。
5g程度の糖質であれば気にするようではありません。

タピオカドリンクでダイエットする時に注意する点

タピオカドリンクをダイエットのお供にするのは良いのですが、実はタピオカよりもドリンクに注意が必要です。

「タピオカドリンクはヘルシーだよね!」と思って、どんな飲み物でも飲んでいいかというとそういうわけではありません。
ドリンクに砂糖などが入っているものを選んでしまうと、タピオカがヘルシーでもドリンクの糖分で太ってしまいます。

特に、タピオカ専門店などでは、多数のタピオカドリンクが用意されていますが、ほとんどのドリンクに砂糖などが入った甘いドリンクになっています。
ドリンクは通常の糖質よりも吸収しやすく太りやすいので、ストレートティーなどの砂糖が入っていないものを選ぶようにしましょう!

まとめ

  • タピオカドリンクに入っているタピオカはヘルシー
  • タピオカを食べすぎるのは糖質量が多くなるので注意
  • タピオカよりもドリンクの砂糖に注意する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です