フォートナイトやAPEX LEGENDSなどのFPSで使いやすいゲーミングマウスはどれ?

フォートナイトやAPEX LEGENDS、PUBGなどのバトルロワイヤル系FPS・TPSが大人気です。
レインボーシックスシージ(R6S)も日本の大会が多数開催されていて、FPS人気やEスポーツの人気も年々上昇し続けているのではないでしょうか。

FPS初心者の方は、デバイスは何を使えばいいの?と悩んでいる方も多いでしょう。
一番人気のLogicool(Logitech)やRazerが使用されているメーカーですが、値段が高いので手が出ない方も多いのではないでしょうか。
だからといって、安い聞いたことが無いメーカーのゲーミングマウスを購入するのも、「安物買いの銭失い」になりそうで手を出しにくいですよね。

そこで、管理人がオススメのマウスや評価が高いゲーミングマウスを厳選しました。
「ゲーミングマウス10選!」と言われても選びにくいかと思いますので、ここでは5選にしました。
Logicool2種類とRazer2種類で管理人が使ったことがあるマウスと格安ゲーミングマウスだけど評価が高いものを選びました!

Logicoolのゲーミングマウス

Logicoolは大人気のゲーミングデバイスメーカーです。
プロゲーマーのスポンサーにもなっていますし、たくさんのプロゲーマーやゲーマー達が愛用しているメーカーです。

Logicoolのマウスは、5種類くらい使ったことがあるのですが、その中でも使いやすかった2つを紹介します。
FPSやTPSだったら、この2つを使えば間違いないでしょう。

G402

Logicoolのゲーミングマウスの中でも比較的安くて、高性能なゲーミングマウスがG402です。
G502の廉価版といった位置づけになっているでしょう。

G502との大きな違いは、チルトホイールになっているかなっていないかくらいです。
チルトホイール以外は、デザインやボタンの大きさは多少違いますが、ボタン配置などはほぼ同じです。
「G502はちょっと高いなぁ。」と思っている方やLogicoolを試してみたい方にはオススメです。

G502

管理人が一番お気に入りだったゲーミングマウスがG501です。
G501が新しく進化したのがG502ですね。
チルトホイールになっているので、ホイールの左右にもキー設定できるので、R6Sのりーンなどを設定すると操作しやすくなっています。

チルトホイールは、個人的にはサイドボタンよりも押しやすい場所なので、チルトホイールなしのG402を使っている時は、ちょっと不便に感じます。

値段がちょっと高いのですが、並行輸入品などを購入すると安く購入できます。
並行輸入品はトラブルになりやすいので、販売店の確認は必要です。

Razer

Razerを初めて知ったのは、プロゲーマーであるダステルボックスさんが使用していたからです。
確か、DeathAdderを使用していたかと思います。(BF4の初期の頃)

最近だと、R6Sの父の背中のスポンサーにもなっていて、副リーダーのKENKIさんがRazerの無線タイプを使っていますね。

Razer Naga Trinity

最近、Naga Trinityというマウスを発見して、サイドボタンが「2・7・12」のどれかから選ぶことができるマウスが販売されているので購入しました!
LogicoolのG502とは違い、左クリック辺りのボタンはないのですが、親指にボタンが集まっているので、慣れると良いです。
ボタンの数を変更できるので、FPSだけじゃなく、MMOなどでも利用することができます。

DeathAdder

DeathAdderは、チルトホイールになっているのですがサイドボタンが2つしかついていないので、キーボードで操作でFやGを押せない私は苦手なマウスですので購入していません。

しかし、プロゲーマーやゲーマーからは昔から人気が高いゲーミングマウスになっています。
操作性には定評がありますね。

Ginova

Ginovaとういメーカーのゲーミングマウスです。
マックスDPIが4800となっていて、LogicoolやRazerよりは設定幅が狭くなっているのですが、4800あれば十分でしょう。
管理人はDPIの設定は1500なので、かなり余裕はあると思います。

定価約7,000円となっているのですが、1,784円+10%OFFの格安ゲーミングマウスです。(タイムセール価格でした)
しかし評価は高く、1,050件のレビューがありますが、★4.5と高評価をキープしています。

初めてゲーミングマウスを購入する方やお子さんにゲーミングマウスを買ってあげるという方にはオススメですね。

無線のゲーミングマウスはダメ?

ここでは無線のゲーミングマウスは紹介していません。
なぜなら高いからです(笑)。

「無線マウスは微妙な遅延があるからダメだ。」という古い考えの方もいるかと思いますが、現在のゲーミングマウスでは無線でも有線でも違いを感じることはできないでしょう。
プロゲーマーでも自宅では無線のゲーミングマウスを使用しています。
逆に線があると邪魔になることもありますし、無線になれてしまうと有線を使えなくなってしまうくらい快適でしょう。

お金に余裕がある方は、無線マウスもオススメです。

まとめ

どこのメーカーのゲーミングマウスが良い?というのは、実際に使ってみないとわかりません。
また、友人からオススメされたマウスや初めて購入したメーカーのマウスが気に入って、他のメーカーを購入しないという方もいるかと思います。

安いから悪いということもありませんし、使ってみて使いやすいと感じたマウスが一番良いのです。
ですので、できればお店で実際に触ってみてから購入したほうが良いでしょう。
しかし、田舎の方に住んでいる方はお店に行っても展示されていないことが多いでしょうから、安いマウスから入ったほうが良いかもしれません。
安いマウスでも基準にすれば、大きさなどの参考になりますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です