暑い日差しには日傘が一番! 日傘は女性だけではなく男性も使ってますよ!

2019年5月26日には、観測史上最高気温を記録して、各地で30度超えの気温となりました。
2018年と同じように、2019年も猛暑となるかと思わせるような気温の高さでした。
運動会が開催されていた小中学校があったので、熱中症などが心配でしたね。

2019年は、猛暑かと思う人も多いかと思いますが、気象庁の予想では平年並みという予報になっています。
それでも猛暑になる日はあるので、事前に対策はしておきましょう。

メンズ用に日傘は常識?!

日傘と言われると、日焼けしたくない女性がメインに使われていました。
猛暑が続いている近年では、男性用の日傘も人気が高まっています。

特にスーツを着ているサラリーマンの方は、帽子をかぶることが出来ないので、日傘があると暑さが和らぎますのでオススメです。

日傘と言っても雨のときにも使える傘になっている商品が多いので、晴雨兼用傘を購入している方も多くなっています。
また、男性は日傘を持ち歩くのが面倒だという人も多いかと思います。
そういうニーズにも対応してくれていて、折りたたみ日傘が人気が高いですね。

晴雨兼用傘の折りたたみ傘を、毎日カバンに入れておけば、急な雨や猛暑にも対応できるので一石二鳥です!

日傘を購入する時に注意するポイント

太陽は照り返しも暑くなります。
ですから、日傘をさしていても、日傘の内側が白いものを使っていると反射してしまいますので意味がありません。
ですので、日傘を購入するときには内側が黒くなっていることを確認しましょう。
日傘として販売されているのでしたら、基本的には内側は黒くなっているので、そこまで気にすることではないかもしれませんが…。

オススメの日傘をピックアップ!

ここでは、丈夫な晴雨兼用傘と折りたたみ傘をいくつか紹介します。
口コミで評価が高いものやコスパが良いものを厳選して選びました!

まとめ

日傘は、普通の傘と比べると少しだけ高くなってしまいます。
しかし、日傘をしているだけで、頭や上半身を涼しくしてくれるので、熱中症対策にもなります。
特にコンクリートジャングルで働いている都会の人は、日傘は必需品になるでしょう。

日傘は、表がシルバーで裏がブラックになっていることが多いです。
街中でシルバーの日傘をさすのはちょっと恥ずかしいという方は、表と裏が黒の日傘を探しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です