高校生のスマホ料金っていくらかかる? 大手キャリアと格安SIMのどれが良い?

高校生 女性

高校生のスマホの普及率が高まる現代ですが、現役高校生はスマホにお金をいくらかけているのでしょうか?
全体の価格の平均はどれくらいになっているのでしょうか?

我が子の高校入学に備えてはじめてスマホを購入する親御様必見!

高校生のスマホ料金はいくらかかるのか?
高校生はどこの会社で契約するのが良いのか?
格安で使用するにはどうすればいいのか?など、高校生のスマホ事情についてご紹介したいと思います。

月にかかる高校生のスマホ料金っていくらくらい?

お金

高校生は月に約5000円前後のスマホ料金がかかっていると言われています。
(※契約内容によって異なる場合がございます)

社会人は月に約6000円~10000円の料金でスマホを利用していると、集計されています。
高校生のスマホ料金は社会人と比べると、社会人よりは料金が抑えられています。

携帯ショップの店頭で「格安スマホ」という文字をご覧になったことがあるのではないでしょうか?
最近のスマホ事情は「より安く」をモットーに料金を抑えるプランや、本体代が安く抑えられるプランなど様々な物が流通しています。
そのため、月額5000円以下でスマホを使用する高校生も多いようです。

高校生に限らず、以前と比べると格安でスマホを利用できる時代になってきています。

高校生に人気がある「格安SIM」って?最近の高校生は「格安SIM」を利用している!

中高生に人気を集めている「格安SIM」をご存知ですか?
スマホ利用料金が安く抑えられることで注目を集めており、中高生だけではなく、中高生の子供を持つ親御さんからも多く注目を集めている「格安SIM」今回の項目では、高校生に人気のオススメの格安SIMをご紹介します。

格安SIMって何なの?

格安SIM

格安SIMは月にかかってくるスマホの利用料金を安く抑える事のできるプランです。
スマホ代の節約を考えている方にはオススメのプランです。
格安SIMでスマホ料金を大きく減らすことができるため高校生から人気を集めているプランになっています。

格安SIMを使用するとどんな良いことがあるのか?

実は、格安SIMを使用することによって生まれるメリットがたくさんあります。

  • 大手キャリアとの契約よりも料金が抑えられる
  • フィルタリング機能がついているため、安全にスマホを使用できる
  • さらに安くなる家族割が格安SIMにもある
  • 機種を選べるためiPhoneも使用可能

など、メリットがたくさんあります。

大手キャリアのスマホ料金の紹介でよく耳にする「家族割」が格安SIMでも利用可能。
子供の安全を守るためにフィルタリング機能搭載。高校生には嬉しいiPhoneも格安で使用できるようになっています。

こういったメリットの多さから現代の高校生は格安SIMを多く利用しているのです。
上手く格安SIMを利用することで、スマホ料金を抑え賢くスマホを利用しているようです!

高校生にオススメの格安SIMは何なの?

現代の高校生が多く利用している、オススメの格安SIMをご紹介します。
高校生には嬉しいオプションがついている格安SIMもありますよ。

UQモバイル

UQモバイル

https://www.uqwimax.jp/

格安SIMの中では知名度の高いものになります。auの回線のみ使用することができます。
格安SIMの中では断トツの通信速度が人気の理由となっています。

UQモバイルは家族割でさらに安く家族でしようすることのできるサービスを提供しています。
2台目以降は540円オフが適用され、家族割で安くなっているスマホ料金からさらに安くなります。

GPSで位置情報確認することができますし、スマホの利用状況を確認できる機能もついているので高校生が安心してスマホを使えるプランとなっています。

TONEモバイル

TONEモバイル

https://tone.ne.jp/

子供に安全に使用してもらうための機能が多数ついているのがTONEモバイルです。
数々のオプションから選ぶことは難しく、格安SIM初心者には右も左もわからない状態で自分に合ったオプションを選ぶことは困難です。ですが、TONEモバイルには格安SIM初心者には嬉しい「プランが1つのみ」なのです。

LINEモバイル

LINEモバイル

https://mobile.line.me/plan/

LINEモバイルは、現代の人なら誰しも利用している「LINE」の会社から提供されている格安SIMサービスです。
2018年にはドコモの回線、ソフトバンクの回線の提供サービスも開始され、使いやすさがアップしています。

また無料で使用することのできるフィルタリングのオプションもありますので、高校生がスマホを安全にしようできるようになっています。

大手キャリアで契約する場合、高校生にオススメのキャリアはどこなの?

格安SIMも魅力的だけど、大手キャリアでスマホを契約したい…
大手キャリアの中でもスマホを安く使用できるところはないのか?
大手キャリアのオススメはどこか?
と、どこで契約すればいいのか悩んでいる方はおられませんか?

高校生にオススメの大手キャリアを把握して格安でスマホを利用しましょう!

ドコモ

ドコモは学割プランの使用でスマホの利用料金を抑える事が可能です。
12か月間学割が適用され、毎月1500円の割引を行ってくれます。

ただし、ドコモの学割が他社と比べて圧倒的に安くなるのは家族全員がドコモでスマホを契約している場合になります。
家族全員がドコモではない場合は他社との差はあまりないように感じられます。

au

auにもドコモ同様「学割プラン」があります。

契約した本人だけではなく家族にもサービスが提供される「ピタッと学割」や「フラット学割」が人気です。
ピタッとプランは12か月間500円引きの割引がついてくる学割サービスがついています。

家族全員がau利用者でなくても、学割プランが適用されるので、安く利用することができます

ソフトバンク

ソフトバンクの学割は月に1020円の割引を行うプランになっています。

スマホデビュー割といったスマホを初めて持つ方限定のプランもありますので、高校生で初めてスマホを持つ方にはお勧めできるプランとなっています。
学割プランと他のプランを併用することでさらに安くなるプランもありますので、ソフトバンクショップで安く利用できるプランを相談してみましょう。


上記でご紹介した通り大手3社のキャリアそれぞれに安く使用できるプランは存在しています。

キャリアそれぞれに大きな大差はなく、キャリアをどこにするのか?が問題ではなく、キャリアで契約をしようと考えている方は「機種」にこだわることがポイントになってきます。

AndroidよりもiPhoneは機種代から値段が上がってしまうため、スマホ利用料金があがってしまいます。

慎重に自分に合った契約を行おう!

高校生 女性

キャリアは自分に合ったところを選び、機種選びを慎重に考える事でスマホ利用料金を抑える事が可能になります。

iPhoneでないと嫌だ!と考えている高校生にはキャリア契約よりも格安SIMでiPhoneを使用する方が良いのではないでしょうか?
自分に合ったプランやキャリアを選び、価格を安くすることで快適にスマホを使用することができますよ。

今回ご紹介した情報を参考にスマホを選んでみてくださいね。

UQモバイルが最強な理由!

格安SIMの一番のデメリットでもある通信速度。
Docomo回線を利用している格安SIMの通信速度の遅さは絶望的です。

管理人は、楽天モバイルとOCNモバイル(どちらもDocomo回線)を使用しました。
通常は問題なく使えますが、お昼時(12時~13時)や休憩時(10時、15時)の回線の遅さにはイラつきを隠せませんでした。

また、無料通話(5分~10分)が付いているかけ放題プランに加入していましたが、電話番号の頭に6桁の番号が必要になります。
専用のアプリから電話をかければ自動的に6桁の番号は付けてくれます。しかし、着信履歴から電話をかけ直す場合にも、専用のアプリに入り直さなければいけないのでそれが面倒でした。

UQモバイルは、auが全面的にバックアップをしていて、ネット通信も電話も通常通り利用することができます。
通信速度が遅いと感じることはありませんし(4G)、電話もアプリなど必要ありません。
auと同じ状態で1,480円~利用することができるのです。
格安SIMならUQモバイル以外はありえないでしょう!

UQモバイルのデメリットは、auなのでDocomoよりも少しだけ電波が入らないところがある。ということは感じました。
しかし、安さと快適さを兼ね備えている格安SIMはUQモバイルだけだと断言できます!

  • auの全面的なバックアップ
  • auと同じ条件なのに月々の利用料金は1,480円~
  • 無料通話も専用アプリ無しでOK
  • 通信速度が早くて快適

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です