高校生がスマホを利用している時間は1日何時間? LINEとTwitterばかりやってる高校生?!

スマホアプリの進化につれて利用時間が長くなっているスマホ。
大人も夢中になるアプリや便利なアプリが配信されています。

便利かつ機能性にたけているスマホですが、現在では高校生に限らず小中高性のスマホ利用時間の長さが問題になりつつあります。
現役高校生は1日に何時間スマホを利用しているのでしょうか?
今回は高校生に視点を当ててみましょう。

高校生は1日どれくらいスマホを利用しているのか?

自分専用のスマホ(タブレット)を持っている高校生が多く、持っていない高校生はごくわずかでした。
高校生の日常には常にスマホがある状態なのです。
スマホは生活の一部といった感じでしょうか。

1日のスマホの利用時間は1~2時間が多いものの、平均してみると「一日に約3時間以上」利用していると言われています
勉強の合間や通学に使用することがおおく、何時間使用しているか定かではない場合もあります。

男子の場合はゲームでスマホを利用している時間が長く、女子はコミュニケーションツール、主にInstagramやTwitter、LINEを多く利用しているようです。

1回約1~5分で終わることのできるスマホゲームもありますが、1回始めてしまうと続きもやりたくなってしまい長々とゲームを続けてしまうケースや
友達との連絡に夢中になっている間に時間がすぎていたケース。
休憩に少しスマホを触るつもりが何時間も使用していた、など高校生は一度スマホを手にすると切り上げる事ができないと声があがっています。

スマホを長時間使うことによって視力にもよくありませんし、夜更かしなどの生活習慣の乱れにも繋がっていきます。
疲れた体を休めるはずの睡眠がスマホのブルーライトを浴びることによって良質な睡眠がとれずに疲れがたまってしまうこともあります

高校生のスマホの長時間利用を改善するためには家族のサポートが必要不可欠になります。
高校生は「スマホ依存」の傾向がみられるため、1人ではなかなかスマホを触ってしまう事がやめられません。
家族の中でスマホを使う時間を決めたり、預かったりなど、ストレスのたまらないルールを決める事が大切です。

高校生が長時間利用しているアプリとは?

長時間スマホを利用している高校生は、どのようなアプリに時間を費やしているのでしょうか?
高校生が支持する人気アプリとはどんなものなのでしょうか?

【高校生人気スマホアプリランキング】

  • 1位:LINE
  • 2位:Twitter
  • 3位:Instagram

LINEは圧倒的な1位で使用率がダントツのアプリです。
無料で友人や恋人と連絡を交わすことのできるLINEはやはりトップですね。
TwitterとInstagramの間に差はほぼありませんでした。
どちらも女子高生からの支持が強く、利用者も女子高生の方が多い状態です。

簡単に日本だけではなく世界中と繋がることのできるTwitterやInstagramは、交流の幅が増えて知人と連絡を取ることができる反面、トラブルや危険も多く潜んでいます。
トラブルや危険に注意しながら、自分が巻き込まれないように安全に使用することが重要なポイントです。

インターネットにまつわるトラブルが後を絶たない状況ですので、高校生のお子さんを持つ親御様にも気を付けていただきたいポイントになります。

高校生が夢中になるアプリの魅力ってなんなの?

高校生が夢中になるアプリはなぜ人気なのでしょうか?
高校生から人気のアプリの魅力や潜んでいる危険についてアプリ別にまとめてみました。

【LINEの魅力とは?】

  • チャット形式で簡単!無料で利用できるトーク機能
  • 可愛いLINE専用スタンプ
  • 無料通話&ビデオ通話が可能
  • ニュースタブでニュースを確認できる

【LINEの危険とは?】

  • 知らない人から連絡が来る
  • LINEいじめ

LINEは基本無料で使用することのできる大変便利なアプリです。
可愛いLINEスタンプやトークの着せ替え、LINEキャラが人気の理由になっています。
ニュースタブも新たに追加され、テレビでニュースを確認しなくてもLINEを開くだけで最新のニュースを知ることができるようになりました。

そんな便利なLINEですが、危険も潜んでいます。LINEのQRコードをTwitterに乗せたりすると、見知らぬ人から連絡が来ることも…
自分のLINEを簡単にネット上にあげることは避けるようにしましょう。

【Twitterの魅力とは?】

  • 新しい情報がすぐに入ってくる
  • 有名人の発言を確認することができる
  • 友人と連絡が取れる
  • 役立つ情報がたくさん載っている

【Twitterの危険とは?】

  • 投稿が炎上することがある
  • はまってしまうと抜け出せない
  • 嘘の情報が出回っている場合がある
  • アカウントの乗っ取りや個人情報の流出の恐れがある

Twitterも男女差なく人気のアプリの一つです。
Twitterはリアルタイムで起こったことをツイートする人がいるため、情報伝達力に優れていて新しい情報がすぐに入ってくるところが人気の理由なようです。

ですが、LINEと同様にTwitterにも危険が多く潜んでいることがわかりますよね。
自分のちょっとした発言が炎上する可能性もありますし、アカウントを乗っ取られたりアカウント停止させられる場合もあるようです。

また、Twitterは誰でも自由に投稿できるので、本当の情報だけではなく「嘘の情報」が出回っている可能性も多くあります。
Twitterの情報を信じすぎないようにしましょう。

LINEとTwitterは2大スマホアプリ!

高校生から人気を誇る2トップのLINEとTwitterですが、どちらも無料で誰でも利用できるので「悪い利用の仕方」をする人も多く見られます。
被害にあわないためには、ネットでのマナーを守り、個人情報を気軽に公開しないこと。

自分だけではなく家族まで被害にあう可能性もあるため、情報の流出は自分だけの問題ではありません。
家族や自分を守るためにも利用する際にはマナーに気を付け、ハマりすぎて抜け出せなくなる前に利用時間を改めて考え直すことが大切です。

スマホの利用時間を見直すには?どうやって抑えればいいの?これからの生活を見直していこう!

スマホの利用時間を見直すためにはどうすればいいのか?スマホ依存の傾向がある場合は、自分一人ではなかなか改善することはできませんよね。
スマホに限らず、何でも一人で改善することは難しいものです。

自分のスマホの利用時間の長さに悩んでいる人は、改善する良い機会です。
自分だけではなく周りの人に利用時間を見直したいことを伝えてみましょう。
悩みを伝え協力をお願いして、サポートしてもらいながら少しずつ改善していくことが大切です。

「今のままではだめだ」と感じている高校生のあなた!
スマホ利用時間の長さが問題になっている記事を読んだことをキッカケにスマホ利用時間を見直してみませんか?
スマホを上手に有効活用するためにも、スマホ利用時間を改善してこれからの生活をより良い物にしていきましょう!

UQモバイルが最強な理由!

格安SIMの一番のデメリットでもある通信速度。
Docomo回線を利用している格安SIMの通信速度の遅さは絶望的です。

管理人は、楽天モバイルとOCNモバイル(どちらもDocomo回線)を使用しました。
通常は問題なく使えますが、お昼時(12時~13時)や休憩時(10時、15時)の回線の遅さにはイラつきを隠せませんでした。

また、無料通話(5分~10分)が付いているかけ放題プランに加入していましたが、電話番号の頭に6桁の番号が必要になります。
専用のアプリから電話をかければ自動的に6桁の番号は付けてくれます。しかし、着信履歴から電話をかけ直す場合にも、専用のアプリに入り直さなければいけないのでそれが面倒でした。

UQモバイルは、auが全面的にバックアップをしていて、ネット通信も電話も通常通り利用することができます。
通信速度が遅いと感じることはありませんし(4G)、電話もアプリなど必要ありません。
auと同じ状態で1,480円~利用することができるのです。
格安SIMならUQモバイル以外はありえないでしょう!

UQモバイルのデメリットは、auなのでDocomoよりも少しだけ電波が入らないところがある。ということは感じました。
しかし、安さと快適さを兼ね備えている格安SIMはUQモバイルだけだと断言できます!

  • auの全面的なバックアップ
  • auと同じ条件なのに月々の利用料金は1,480円~
  • 無料通話も専用アプリ無しでOK
  • 通信速度が早くて快適

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です