オススメのスマホリングはこれ! 粘着力とホールド感が最強のスマホリング!

最近、スマホリングを使っている人が多くなったなぁと感じています。
スマホのサイズが大きくなってきたので、片手操作がやりにくくなってから使用している人は増えているのではないでしょうか。
私は手の脂が少なくなってきたアラフォーなので、5年ほど前からスマホリングは欠かせなくなっています。(^_^;)

5年ほど、スマホリングを使用してきていますが、色んなスマホリングを使用してきました。
磁石がついているタイプもありますし、水で洗うことで粘着力が復活するタイプもあります。
その中から、私が使ってきた中で、最強のスマホリングを紹介します!

値段は高いですが、3年使っても粘着力がなくなることはありません。

最強のスマホリング「バンカーリング」

 

完全に私の好みが入っているかと思いますが、最強はバンカーリングです。

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]
  • 粘着力
  • 指を入れたときのホールド感
  • 輪っかのサイズ感
[/list]

粘着力は、最強クラスでしょう。
水で洗うことで、何度でも張り替えることができるほどの粘着力があります。
粘着部分がジェルみたいなブヨブヨしているので、長期間使用していると、端っこの方は少しだけホコリやゴミが付きます。
水で洗えば、ある程度は落ちます。

この粘着力で、約4年ほど使用していました。
流石に、外装が剥がれたりしていたので、新しいのに変更しています。
2015年に購入したときには、色は黒ともう一つくらいしかなかったと記憶していますが、最近では、色も豊富なので、メンズもレディもOKです。

私がバンカーリングが好きな理由は、ホールド感です。
色んなスマホリングを使用しましたが、中指を入れたときのホールド感が好きです。
バンカーリング以外でも、2,3個試したことがありますが、輪っかが大きすぎてスマホが持ちにくいものばかりでした。
輪っかが大きいと、指とスマホの間にスペースができてしまうので、落下防止にはなるものの、スマホをしっかりホールドするには、中指だけじゃ無理なんです。

指が細い女性は、バンカーリングを使ってもスカスカになる可能性はありますが、他のスマホリングよりもホールド感はあると感じることができるでしょう。

唯一のデメリットは値段が高いことです。
一般的なスマホリングは、1000円ほどです。
Amazonブランドのスマホリングは700円ほどなので、約3倍ほどの値段になってしまいます。
その分、長持ちするのでいいのですが、初めて購入する人にはちょっと手が出ないかなぁという印象はありますね。

 

スマホリングの位置はどこ?

一般的には、スマホリングは中心よりも少し下の方に付けると言われています。

手の大きさによっても変わるでしょうし、人それぞれ使い方がありますので、自分にあった使い方をするのが一番でしょう。

合わせる方法としては、操作する方の手でスマホを持ってみてください。
中指(スマホリングに入れる指)の位置を確認して、スマホリングを仮に当ててみましょう。
たったこれだけです。

注意点としては、中心じゃなくても良いということでしょう。
多くの方が、中心に付けているかと思いますが、私は、「中心より下寄り+中心より右より」です。
スマホリングは、指を横から入れるという人が多いと思います。
横から入れるということは、スマホリングを縦にした状態で使用しますので、縦にした状態を大体中心に合わせています。

これも人によって合わせ方はそれぞれだと思いますので、しっくりする位置を探すと良いでしょう。
バンカーリングなら、何度でも張り替えることができるので、場所探しも簡単です。

100円均一のスマホリング

最近では、100円均一のスマホリングも馬鹿にできないクオリティがあります。
安物買いの銭失いにはなりたくないので、一度も購入したことはないですが、デザインも色んなものがありますし、パット見だとAmazonで売っているスマホリングと同じようなものばかりです。

安かろう悪かろうではないとは思いますが、壊れやすいのではないかと予想しています。
スマホリングの壊れる原因は、リング部分がゆるくなってグルグル回りやすくなることでしょう。
安く作っている分、細かい部分が甘い作りになるのは仕方がないことです。
「100円だから5個ぐらい買い置きしておく!」という人もいるでしょうが、剥がしたり貼ったりするのが面倒なので、いいものを長年使い続けるというのが、いいと思っています。

スマホリング+車載ホルダーでナビにもなる

スマホをナビ代わりに使う人や、スマホを見える位置に置いておきたい人は、車載ホルダーがあると便利です。
車にナビを付けていなくても、Google MapやYahooカーナビなどを使えば、最新の地図でナビしてくれますよね。

そんな使い方をする方は、車載ホルダーを一緒に購入してください。

車載ホルダーというと、磁石付きのスマホリングが必須みたいになっていますが、バンカーリングも専用の車載ホルダーを出しました。
「バンカーリング+車載ホルダー」でも、値段はあまり変わらないのでオススメです!

スマホリングの外し方

スマホリングを簡単に外すには、温めるのが良いでしょう。
バンカーリングの場合、かなりの粘着力があるので、温めてから外したほうが良いです。
力任せにすると、スマホやスマホカバーが壊れるんじゃないかというくらい付いていますので、ゆっくりと剥がすのがコツです。

かさぶたを少しずつめくるような感覚…。(笑)

バンカーリングじゃない場合は、3Mの両面テープが使用されているスマホリングが多いです。
3Mの両面テープも粘着力は高いので、温めてから外したほうが楽に外れるでしょう。
無理に外そうとしても、スマホやカバーを傷つける原因になりますので、ドライヤーなどで温めてみてください。

まとめ

騙されたと思って買ってみようという方は、一度バンカーリングを買ってみてください!

Amazonのレビューを見てもらえればわかりますが、品質は保証します!
他社のスマホリングには戻れなくなりますので、ご注意ください(笑)

 

最新情報をチェックしよう!