冬はココアで身体を温めよう!絶対に飲むべき理由

冬に寒さが厳しくなってくると、飲みたくなるのが温かい「ココア」ではないでしょうか。外から身体を温めるのはもちろん、内側からも身体を温める必要があります。

美味しくアレンジもしやすいのがココアの魅力です。朝に飲むドリンクとしてもおすすめです。冬にこそココアをおすすめしたい理由を紹介したいと思います。

ココアは冬にこそ飲みたいアイテム

ココアにはたくさんの“効果”があることでも知られています。ココアのなかに含まれている「カカオポリフェノール」には、老化予防やストレスの緩和、細胞の正常化などの効果が期待できます。

またカカオのなかには肌の再生に欠かすことのできない「亜鉛」を多く含み、過剰な炎症を押さえる効果があると言われています。ココアのなかには「食物繊維」も豊富で実はごぼう以上にもなると言われています。

これはココアのなかに含まれる、リグニンと呼ばれる成分による影響になり、消臭効果なども期待できるとされているのです。こうした健康面や美容面にとっても嬉しいのはもちろん、脂肪を蓄積させない「テオブロミン」があり、幸せホルモンのセトロニンにも左右すると言われています。シンプルな飲み物ではありますが、ココアにはこれだけのすごい効果があるのです。

ココアに生姜を入れてポカポカ温まろう

これからの時期にココアを楽しむのであれば、生姜を入れたものがおすすめです。冷え性の改善効果も期待できるとして、TVなどでも話題になりましたね。

これは、生姜のなかに含まれているジンゲロールと呼ばれる成分が、手足を温めてくれる効果があるのです。生姜だけでは冷え対策は一時的なものですが、ココアのポリフェノールの効果もあり、血流の改善効果なども期待できるのです。

ココアだけで飲んでもいいのですが、生姜を足すことでよりポカポカ身体を温めてくれるようになります。その効果は30分も持続するそうです。

ココアは甘みのないピュアがいいのですが、適度な甘みが欲しい人は砂糖入りのものでもいいと思います。生姜が入るだけでいいアクセントになります。

まとめ

冬にこそココアで身体を温めてみませんか。喉の調子が悪いときはマシュマロを追加すると、適度な甘みもあり飲みやすくなりますよ。

ココアが苦手な人もちょっと足すだけでまろやかな味わいを楽しめるようになります。冬にココアを飲むことでさまざまな効果も期待できますし、なんといっても美味しいので自宅にストックしておくといいかもしれません。

お安くて美味しいココアは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいココアも販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

本ブログ運営をしている食べもんぢから楽天店に繋がります(*'ω'*)

楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!