米粉の使い方がわからない…お菓子や料理に大活躍

近頃、耳にする機会も増えた「米粉」ですが、そもそも使い方がわからないと思っている人も多いのではないでしょうか。

小麦粉代わりに使うと言われても、米粉の良さがわからないと、なかなか挑戦しづらいものです。米粉の特徴や、使い方についても紹介します。

米粉とは

米粉は、その名前からもわかるように、お米を粉状にしたものです。日本ではお団子や煎餅などの和菓子の材料として使われてきたものになります。また、近年、製粉の技術が高まったことにより、粒子の細かい米粉の製造ができるようになりました。独特のモチモチ感もあり、癖になる美味しさが特徴です。素朴な味わいは、米粉だからこそ出せるものです。

米粉が注目され始めたのは、小麦アレルギーの人でも問題なく使える点にあります。本来小麦粉などは粘り気のあるグルテンが形成されます。でも米粉にはグルテンがなく、小麦粉とほとんどカロリーは変わりません。

また、米粉は水を入れてもダマになりにくく混ぜやすいなどの特徴もあります。そのため、小麦粉の代わりにお菓子作りや料理などで使う人も多く、代用品としての利用も多く見かけるようになりました。米粉は日本製のものが多く、安心感があるのも理由です。

米粉をお菓子作りや料理でいかす方法とは

米粉を使い慣れていない人からすると、どうやって使えばいいのか戸惑うこともあると思います。小麦粉の代わりとして使えるので、パンやピザ、うどんなどの材料としてはもちろん、パンケーキやドーナツ、ベーグル、シフォンケーキなどのスイーツにも使えます。

お米を原料としているため、和の食材との相性もよく自然に馴染みます。例えば、ヘルシーなお菓子作りで小麦粉と豆腐を混ぜることがあると思います。これを、米粉と豆腐にすればよりもちもち食感が楽しめます。米粉の分量を多くするとモチモチして、より美味しく楽しめます。自分で考えてアレンジがしやすいのも、米粉の面白い点です。

子供のおやつ作りはもちろん、食事にも使えるなど米粉は万能な食材といえますね。

まとめ

米粉のベイクドチーズケーキ

グルテンフリーだからこそ、安心して食卓にも出せる米粉。真っ白な見た目は他の小麦粉とも似ていますが、食感や食べたときの風味などの違いもあります。

米を原料としているので、日本人の舌にも自然と馴染み、今まで小麦を使っていたのが不思議なぐらいです。米粉は値段も手頃ですし、実際に使ってみると調理のしやすさなども含め、その魅力がわかるはずです。

お安くて美味しい米粉は、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたい米粉も販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

本ブログ運営をしている食べもんぢから楽天店に繋がります(*'ω'*)

楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

食べもんぢから。ホームページ

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!