干し芋が美容に良いと言われる理由

食べだすとついつい止まらなくなる美容食としても人気なのが「干し芋」です。人工的な甘さではありませんし、自然な甘さであること、健康にも嬉しい食べ物としても知られています。

美容を気にするすべての人に干し芋をおすすめする理由についてご紹介します。

干し芋が美容に良いといわれる理由

干し芋は、秋~冬にかけて見かけます。蒸したさつまいもを天日干しで乾燥させた食べ物です。種類によっても味や食感にも違いがあります。柔らかくねっとりとした食感に、噛めば噛むほど甘みが口のなかに広がり、幸せな気持ちになりますね。

軽く温めてから食べると香ばしさもあり、よりふんわりとした食感が楽しめるようになります。

そんな干し芋が美容に良いといわれる理由にはこんなものがあります。

・豊富なビタミン

干し芋にはたくさんのビタミンが含まれています。ビタミンEやビタミンB1などはもちろん、ビタミンCの保有量がりんごの10倍になることでも知られています。ビタミンCは免疫力を高め風邪を予防し、美肌にとって欠かせない栄養素です。ビタミンB1も美肌には欠かせませんし美肌効果も期待できます。

・ミネラルや鉄分も豊富

干し芋のなかにはミネラルが含まれていますが、なかでもカリウムの保有量の多さでも知られています。カリウムは身体のなかに溜まりがちな水分を体外に排出し、高血圧の予防やむくみの予防、改善にも役立ちます。干し芋のなかには鉄分も豊富なので、女性にとっては嬉しい食材と言えます。

・食物繊維が豊富

干し芋のなかには食物繊維が豊富に含まれています。GI値も低いので血糖値の急激な上昇を押さえ太りにくく脂肪がつきにくい食べ物です。干し芋のなかには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方のバランス良く含まれているので、便秘予防や解消にも効果的です。

干し芋がヘルシーだといわれる理由

さつまいもを使っている分、干し芋はカロリーも多くなりがちです。2枚程度で150カロリーもあるので、食べすぎには注意してくださいね。

しっかりと噛んで満腹中枢を刺激すると、食べすぎの防止に繋がります。また干し芋のなかには、添加物や保存料を一切使っていません。さつまいも本来の自然の甘みを楽しめる食べ物です。

干し芋の栄養成分表

干し芋の栄養成分表示100gあたり
エネルギー328kCal
たんぱく質3.9
脂質0.7
炭水化物76.6
食塩相当量0.1

まとめ

干し芋は美容のためにも積極的に食べたいものです。ただし食べすぎるとカロリー量が多いので、適量を守り食べるようにしてくださいね。女性にとって嬉しいビタミンやミネラルを豊富に含んだ美味しい食材です。

当店のYouTubeも是非みてください!

食に関する色々な動画を配信中です!今回のおすすめ動画はコチラ↓

とにかくグルメに興味がある人、美味しい食材が好きな人は、高評価、チャンネル登録お願いします(^^)/

チャンネル名 食べもんぢから。

https://www.youtube.com/c/RanguPlays_tabemon-dikara