美容の宝庫!アーモンドミルクの魅力とは?

海外セレブはもちろん、美容のためになにかはじめたい!と思っている人から選ばれているのが「アーモンドミルク」です。

アーモンド自体が、健康や美容に良い食品ともいわれていますし、ヘルシーさにも定評があります。アーモンドミルクの魅力を紹介します!

アーモンドミルクとは

真っ白な見た目から牛乳や豆乳と何が違うの?と思っている人もいるのではないでしょうか。

アーモンドを水に浸して砕き、絞ったものをアーモンドミルクと言います。「第三のミスク」として注目されており、そのまま飲むのはもちろんお菓子作りの材料としても使われています。

ミルクと名前に入っているものの乳成分は一切含まれていません。乳製品が苦手な人やアレルギーがある人にとっても取り入れやすい特徴があります。

アーモンドミルクは低カロリーで、糖質やコレステロールなどの心配もありません。ダイエット中だと「太るのは嫌だな」と乳製品を躊躇してしまう人もいますが、アーモンドミルクの砂糖不使用のものを選べばとってもヘルシーです。

また、アーモンドには「オレイン酸」が豊富に含まれていますので、体内の悪玉コレステロールを下げる作用が期待できます。

食物繊維も豊富ですし、ビタミンEによる活性酸素の除去の効果も。植物性なのもあり、健康に気を遣う人には、積極的に飲むのをおすすめします。

アーモンドミルクの栄養成分表

アーモンドミルク(砂糖不使用)の栄養成分表示100gあたり
エネルギー62kCal
たんぱく質2.7
脂質5.4
炭水化物1.1
食塩繊維0.8

アーモンドミルクを選ぶときのポイント

アーモンドミルクの1日当りの摂取量は1日200ml前後になります。コップ一杯ほどの量になり、一度に大量に飲むよりも毎日飲み続けることが重要です。

アーモンドミルクといってもたくさんありますが、できるだけ砂糖不使用のものを選ぶのがおすすめです。アーモンドの優しい甘さは感じられますし、砂糖が入っておらずとも十分に飲みやすいのもポイントです。

甘さが控えめだからこそ、いつもの食事にプラスして取り入れやすいのが嬉しいですね。ちょっとした間食やおやつ代わりにアーモンドミルクを考えている人は、フレーバー付きのものがおすすめです。

甘さもあり味の種類もありますので、飽きずに続けられるのが嬉しいですね。

まとめ

アーモンドミルクは飲みやすくアレルギーがおこりにくい健康飲料としても注目されています。飲みやすく濃厚な味わいが癖になる人も多く、毎日続けるのも苦になりません。

今まで牛乳が苦手で飲めなかった人にこそ、アーモンドミルクを試してみてくださいね。フレーバー入りのものだと、飲みやすく初心者にもおすすめです。

健康に良い食べもんは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、健康に良い食材をたくさん販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪