子供から大人のお弁当に入れたいおすすめの豆レシピ

春になると新生活がスタートする人も多いのではないでしょうか。学校が始まり、新しい職場や部所でスタートを切ることもあると思います。

そんな新生活にこそ、栄養満点のお弁当を用意したいものです。お弁当のおかずに豆を使ったレシピで彩ってみませんか。

お弁当に豆レシピをおすすめする理由

お弁当の中身をどうするのか、迷っている人も多いと思います。毎日のことですし、健康な身体を作る資本だからこそ、しっかりと栄養バランスを考えたお弁当を用意したいものです。

お弁当には豆を使ったレシピこそおすすめです。豆の種類によって彩りもありますし、栄養にも優れた優秀な食材です。甘く煮た甘露煮は、子供のみならず大人にも人気があります。

豆は水分が出にくいので傷みにくく、ちょっとした隙間を埋めるのにも向いています。華やかさもあり、そのまま入れても美味しいので、豆を上手に活かしたレシピを作るとお弁当作りの負担も少なくなります。調理方法も簡単なので、豆レシピを覚えておきましょう!

お弁当に使える豆レシピは

お弁当に使える豆レシピにはどんなものがあるのでしょうか。

  1. 五目豆煮

色とりどりの五目豆煮は見た目も華やかな人気レシピです。具材の旨味が出て煮汁にも味の深みが出るので癖になります。お弁当の副菜としても使えるので、覚えておくと重宝します。

にんじんやしいたけ、れんこん、こんにゃくと、大豆を出汁や醤油、みりん、砂糖などで調節して作ります。粗熱をとって冷蔵庫に保管して使うようにしてください。味がしっかりと入っていると、より美味しく召し上がれます。

  • 豆ごはん

豆ごはんを作るときにご飯に始めから豆を入れて炊き込む方法だと、より風味が馴染みやすくなり美味しく仕上がります。できるだけ生豆を使い、むいて使うとより甘みを感じられるようになります。

そのままお弁当に詰めてもいいですし、おにぎりにしてお弁当に入れるのもおすすめです。枝豆グリンピース大豆などいろいろな豆を使って試してみてくださいね。

まとめ

豆を使ったレシピを覚えておくと、お弁当にも役立つのでおすすめです。豆にはたくさんの食物繊維が含まれていること、大豆イソフラボンなどの栄養素も含まれています。

味付け次第でいろいろな料理にアレンジできる良さもありますし、お弁当のちょっとした隙間に入れることもできます。豆は健康や美容に嬉しい食材だからこそ、お弁当などに入れて食べる習慣を身に付けておきましょうね。

お安くて美味しい豆は、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいお豆もたくさん販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

動画で見たい人はコチラ!

今回のお弁当レシピに関する記事を動画でもまとめておりますので、良かったら是非見てください♪その他にも、食に関する色々な動画を配信中です!

最新情報をチェックしよう!