ご飯のおとも、ちりめんじゃこには豊富な栄養がたっぷり

ご飯を食べるおかずで何を選ぶのか、ちょっとした楽しみだったりしませんか。納豆のときもあればふりかけ、そのままご飯の味を楽しむこともあります。

そんなご飯のおかずとして人気があるのが「ちりめんじゃこ」です。子供の頃、親からも食べるように言われた経験があるのではないでしょうか。ちりめんじゃこの魅力についてお伝えします。

ちりめんじゃこは

ちりめんじゃこは、いわしの稚魚を使ったものです。よく食卓に並ぶしらすも同じいわしの稚魚を使ったものになり、混同している人もいるかもしれません。製造工程に明確な違いがあり、釜茹でしたものを「釜揚げしらす」といい、その後乾燥させたものを「しらす干し」、より乾燥させたものを「ちりめんじゃこ」として分類しています。ちりめんじゃこの名前は、せいろにあげて干している様子が、縮緬に似ていることからついたと言われています。一般的にはちりめんじゃこと言いますが、地域によってもおじゃこやじゃこなどの呼び方が変わることもあります。

そんなちりめんじゃこはたくさんの栄養を含むことでも知られています。カルシウムやビタミンDを豊富に含んでいるため健康のためにも嬉しい食べ物です。干しているためとても小さなちりめんじゃこは、頭から尻尾までまるごと食べられること、骨などもなく美味しく栄養が豊富な優秀な食べ物です。それでいて保存もできるので、毎日の食卓に積極的に取り入れたいものですね。ちりめんじゃこは安価で購入でき、しかもヘルシーです。

ちりめんじゃこと相性のいい組み合わせ

ちりめんじゃこをそのまま食べるのもいいですが、梅や高菜(青菜)などと一緒に食べるのもおすすめです。ちりめんじゃこ自体に濃い味があるわけではないので、他の食材との相性もよく、いいアクセントになります。

また、梅干しやお酢などと一緒に食べるとよりカルシウムが体内に吸収されやすくなります。じゃこは酢の物として食べる、もしくは他の食材と合わせることで飽きずに続けられます。

まとめ

ご飯のおかずとしても人気のちりめんじゃこは、カルシウムやビタミンDを豊富に含む優れた食べ物です。健康はもちろん、味の美味しさにも定評があるので、無理なく続けていただけます。

サイズも小さいのでお魚が苦手な人でも挑戦できるのではないでしょうか。ちりめんじゃこならではの美味しさを実感しつつ、食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。味を変えるだけでもより楽しめるはずですよ。

お安くて美味しいちりめんじゃこは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいちりめんじゃこも販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

公式オンラインショップ、楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。公式オンラインストア

http://tabemon.shop/

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!