バナナは栄養豊富!体を冷やさないためにもチップスがおすすめ

南国の果物でもある「バナナ」は、子供のみならず、大人でも好きな人が多いのではないでしょうか。甘く芳醇な香りに惹かれてしまいますよね。

日本は輸入果物のなかでもバナナの割合が格段に高く、手頃で美味しい果物としても知られています。その反面気になるのがカロリーや体の冷えではないでしょうか。バナナを美味しく続けるにはチップスが最適です。

バナナの栄養や摂取するときの注意点

バナナのなかにはカルシウムやカリウム、ビタミンなどの栄養素がたっぷりと含まれています。ポリフェノールも豊富な果物になり、その保有量はぶどう以上だとも言われています。ポリフェノールは若さを保つために必要な栄養素であり、活性酸素の除去効果も認められています。他にもオリゴ糖や食物繊維なども豊富なので、体のなかに滞りがちな老廃物の排出にも役立っています。女性にとってもこれだけの栄養が含まれているバナナに魅力を感じる人も多いはずです。

ただバナナは、カロリーが高く体を冷やす果物だとも言われています。もともと南米に生息していた果物なので食べ過ぎは体を冷やす原因になります。そのため1本程度(1日)食べるのであれば、そこまで心配がありません。大量にバナナを食べるのであれば、体の冷えを考えておすすめしません。また確かにカロリーもそこそこありますが、ご飯などと比べると少ないこと、カリウムや食物繊維も豊富なのでそこまで心配することはありません。あくまでも適度にバナナを食べるのがポイントです。

バナナチップスにして食べるのもおすすめ

バナナを食べるときに乾燥させてチップスとして食べる方法もあります。もともとの果物よりもぎゅっと栄養を凝縮していること、さらに少ない量なのもあり無理なく続けられます。

チップスには体を冷やす心配もないため、ちょっと食べすぎてしまっても安心です。バナナチップスは、傷みやすいバナナを保存するうえでも向いています。自宅で表面にココナッツオイルをつけてチップスを作ってもいいですし、販売しているものでも変わりません。

まとめ

バナナは栄養の塊ともいえる優れた食材ですが、食べすぎには注意しなくてはいけません。もし体の冷えが気になるのであれば食べ方を変えるなど工夫するようにしましょう。バナナはアレンジもしやすい果物ですし、そのままでも焼いても乾燥させても美味しいのも特徴です。続けやすい方法でバナナがとりいれられるといいですね。

お安くて美味しいバナナチップスは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいバナナチップスも販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

公式オンラインショップ、楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。公式オンラインストア

http://tabemon.shop/

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!