二日酔いを予防する優秀なおつまみとは?

自宅で飲む機会が多くなった今だからこそ、ついつい深酒になってしまい翌日になり「飲みすぎた…」と後悔する人もいるのではないでしょうか。終電がないオンライン飲み会で、二日酔いに悩む人も少なくありません。二日酔いを予防しつつお酒を楽しむ、おつまみについてご紹介していきたいと思います。

二日酔いを防ぐ、一緒にとりたいおつまみとは

二日酔いとは、肝臓が一度に分解できるアルコールの量が決まっているからこそ起こるものです。分解しきれないアルコールが血中を使い身体のなかを巡ることで「二日酔い」の症状を引き起こすことになります。どんなおつまみを合わせるのかは、お酒を楽しむためにもとても重要です。

  1. マカダミアナッツ

お酒との相性も良くヘルシーで、二日酔い予防効果が期待できるのがマカダミアナッツです。脂質分はアルコールの吸収のスピードを遅らせてくれますし、血中のアルコール濃度を下げる効果も期待できます。最も多いのがマカダミアナッツになり、アーモンド、くるみと続きます。脂質が多くてもヘルシーで食べやすいこともあり、人気です。また、お酒を飲んだときのアセトアルデヒドを分解し、小腹を満たしてくれる特徴もあります。

  • タンパク質の高いもの

アルコールは肝臓が分解していますが、肝細胞の再生のためにも良質なタンパク質がとても重要です。お酒のおつまみを選ぶ時は高タンパク質のものを選んでおけば間違いはありません。例えばチーズや豆腐、枝豆などもタンパク質が多いので、二日酔いの防止に繋がります。魚やイカ・タコにオリーブオイルをかけたカルパッチョも最適!ただし、脂質分が多いと胃に負担をかけるので注意してくださいね。

  • ドライフルーツ

ドライフルーツは皮ごと果実を食べられます。水分を飛ばしてつくるためかさの量は少なくなりますが、通常のフルーツと同じ栄養がとれる優れた食べ物です。ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。お酒を飲むとビタミンが不足しやすくなってしまうので、ドライフルーツで補うのがおすすめです。ただし砂糖がたくさんついているものも多く、食べすぎないように注意してくださいね。

まとめ

二日酔いを防ぐためにおすすめのおつまみについてご紹介しました。こってり揚げ物を食べたくなる人もいると思いますが、あっという間に体重増加になり肌荒れの原因になることも。二日酔いを防ぐためにも、合わせるおつまみをしっかりと選びたいものですね。

お安くて美味しいおつまみは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいおつまみもたくさん販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!