白だしは料理が苦手な人にとっても強い味方!

この時期になるとさっぱりとしたそうめんやうどんが食べたくなり、スーパーなどで「白だし」を見かけ、めんつゆとの違いがわかりにくい…と思っている人もいるのではないでしょうか。

和食などでよく使われる調味料ですが、意外と使われている材料を知らない人も多いと思います。白だしとはどのようなものなのでしょうか。

白だしとは

近頃よく見かける白だしは、主に昆布やかつお節などで出汁をとったものに別の調味料を合わせたものになります。醤油や砂糖、みりんなどを合わせたものになり、一般的なめんつゆよりも薄い色が特徴です。

見た目は優しい風合いではありますが、実はしっかりと味がついており、薄めて使います。液状で販売されていることが多いので、必要な量を薄めて使い、だし巻き卵や茶碗蒸しなどで使います。粉末タイプもあるので好みによっても使い分けてみてもいいと思います。

味はしっかりとつけたいけど、見た目の色は濃くしたくない、そんな人にこそ白だしはおすすめです。同じ白だしでも使っている出汁の原料によっては味が違うので、好みの風味のものを選んでみてくださいね。白だしは工夫せずともそのままでも料理が美味しくなる、魔法のような調味料です。

まさに「万能調味料」とも言われるように、素材の味も大切にしつつ、味わいを楽しめます。

白だしでめんつゆは代用できる?

めんつゆはその名の通り、麺類のつゆとして使われます。白だしと同じ用に和食中心に使うことからも、そこまで大きな違いがないと感じている人もいると思います。めんつゆは、原材料に一般的な醤油を用いています。それに対して白だしは白醤油を使っているため、薄めの色に仕上がります。

もし白だししかなくめんつゆにしたいときは、砂糖や醤油を足して塩分量を調整してあげます。砂糖の代わりにみりんでもいいので、ちょっと混ぜてあげると味わいが代わります。少しずつ入れていき、味が好みだなと思えたところでとめるようにしてください。好みによるので、白だしのままめんつゆとして使う人もいます。

まとめ

意外と知らない、白だしとめんつゆの違いを説明しました。どちらも和食に使うものであり、実際の原材料自体は大きく変わりません。

とはいえ、濃さや色や、味などの違いもありますので、料理に合わせて最適なものを選んでみても面白いと思います。白だしならではの美味しさを、あなたも実感してみてはいかがでしょうか。白だしとめんつゆの両方を揃えておくと、より料理の幅も広がります。

お安くて美味しい白だしは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいバナナチップスも販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

公式オンラインショップ、楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。公式オンラインストア

http://tabemon.shop/

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!