キヌアはグルテンフリー!どんなメリットがあるの?

健康食品の一つとして注目されている「キヌア」ですが、どう使ったらいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そもそもキヌアとはどんなものか、女性に知ってもらいたい、キヌアの驚きの効果について説明していきたいと思います。

キヌアとは

Quinoa salad with vegetables, raspberry and tomatoes on the wooden table. Super food for healthy and concept of balanced diet

キヌアは、穀物の一種になり見た目はアワやキビなどに似ている外見をしています。口に含むとプチプチとした食感とほのかな甘味を感じる特徴があります。

栄養価が豊富なことから、宇宙食してNASAで採用された実績もあり「穀物の母」として親しまれています。なかなか見かけない穀物ではありますが、本来はほうれん草と同じ科に分類されます。

キヌアが注目されたのは100gで368kcalとヘルシーなのに、たくさんの栄養価を含んでいるためです。

例えば豊富なタンパク質はもちろん、食物繊維(不溶性食物繊維・水溶性食物繊維のどちらも)や、鉄分、ミネラル、各種ビタミンを豊富に配合しています。9種類の必須アミノ酸もすべて含むスーパーフードです。

そのためダイエット中に摂取したい食材でもあり、日々の食事では摂取しきれないビタミンやミネラルを取り入れることにも繋がります。

食物繊維が豊富なこともあり、水分を吸収してカサ増しの効果が期待でき、適度な満腹感を得ることに繋がります。血糖値の上昇を穏やかにして安定されるなど、ダイエット中の強い味方です。

キヌアの取り入れ方

キヌアはそのまま食べられるものではありません。そのため、事前に加熱処理をしなくてはいけません。

特にキヌアの表面についている苦味成分がそのままになっていると食べにくいので、水でしっかりと洗い流します。

1日辺り20gが摂取目安になりますのでご飯にキヌアを混ぜて炊いてもいいですし、キヌアをサラダの上に乗せてドレッシングで食べる、パンの中に入れて焼いても美味しいのでおすすめです。

またキヌア自体は癖がないのでスープの中にプラスして取り入れることもできます。どんな料理にも合わせやすく、プチプチとした食感が楽しめるはずですよ。

キヌアの栄養成分表

キヌアの栄養成分表示100gあたり
エネルギー361kCal
たんぱく質12.3
脂質5.4
炭水化物68.8
食物繊維6.1

まとめ

キヌアは栄養が豊富で優秀な食材です。グルテンフリーなのもあり、積極的に取り入れてみてくださいね。

食材はあくまでもバランス良く食べるのが基本です。毎日の料理のときに気軽に取り入れてみてくださいね。

キヌアはしっかりと水に浸してから調理をすると、より栄養を吸収しやすくなるので、おすすめですよ。

動画で見たい人はコチラ!

今回のキヌアに関する記事を動画でもまとめておりますので、良かったら是非見てください♪その他にも、食に関する色々な動画を配信中です!

とにかくグルメに興味がある人、美味しい食材が好きな人は、高評価、チャンネル登録お願いします(^^)/

チャンネル名 食べもんぢから。

https://www.youtube.com/c/RanguPlays_tabemon-dikara

最新情報をチェックしよう!