スナック菓子としてもおすすめのジャイコーンとは

ミックスナッツなどのセットに、ひときわ大粒で薄い色をしたナッツを見たことがあるのではないでしょうか。

口に入れた瞬間、カリッとした心地よい食感が癖になります。意外と知らないジャイアントコーンについて、ご紹介していきたいと思います。

ジャイアントコーンとは

ジャイアントコーンは、標高2,500m以上のウルバンバ地方のウルバンバ川沿いのみの限られた場所でしか栽培できません。ウルバンバ地方から離れると種子が育たず、その原因は今でもはっきりしていません。

なかでも良質なジャイアントコーンが作られる畑があるのだとか。遺伝子組み換えも一切できないことから、とても貴重なものして知られています。

8月頃に苗植えを行い、翌年の4月に収穫し天日干しをして乾燥させています。日本で見かけるジャイアントコーンは、油で揚げて塩などの味付けをしたものです。

当店で扱っているジャイアントコーンも、独自のオイルロースト加工を行い、薄塩で味付けしています。ジャイアントコーンのなかには、通常のとうもろこしと比較すると約4倍にもなるビタミンEが含まれていること、亜鉛やマグネシウムも豊富な食べ物です。

そのため高い抗酸化作用が期待でき、生活習慣病の予防にも役立ちます。また、便秘予防の効果も期待できること、適度な満腹感が得られるのも特徴です。

ジャイアントコーンの食べ方

世界中に輸出されているジャイアントコーンですが、日本では生のものを見るのはなかなかないと思います。現地では庶民的な食材として添え物などの役割で使われるなど、日々の生活文化に根付いています。

ジャイアントコーンは、もともとの香ばしい味わいや食感をいかして、ちょっとしたおやつとして取り入れる、お酒のおつまみとしても人気です。

スープのなかにジャイアントコーンを入れて煮込む、炒めるなどの調理方法の幅も広く楽しめます。塩コショウとの相性もよく、バターで炒めて仕上げにかけるだけでもやみつきになる美味しさです。味が濃いものではないので、アレンジを考え楽しむのも良いかもしれません。

まとめ

ジャイアントコーンは、見た目からも大きくインパクトのある食材です。厳格にいえばナッツではないものの、ほんのりとした香ばしい味わいが癖になります。

カリッとした食感があり食べごたえもあること、見た目のボリューム感なども満足できます。限られた土地で生まれた大地の恵みであるジャイアントコーンの美味しさを実感してみませんか。

お安くて美味しいジャイコーンは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいジャイアントコーンもたくさん販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!