乾燥ゴーヤは長期保存ができて食卓の強い味方!

段々と夏の日差しを感じるようになると、食べたくなるのが「ゴーヤ」ではないでしょうか。

緑の粒粒した見た目と、苦味のなかに旨味を感じるゴーヤはチャンプルー、おひたしや、無限ゴーヤなどの食べ方もあります。もっと気軽にゴーヤを楽しめる「乾燥ゴーヤ」をおすすめします。

乾燥ゴーヤにはメリットがたくさん!

ゴーヤというと、シーズンになるとスーパーなどの店頭に並ぶイメージがあるかもしれません。ただ、ハイシーズンにならないとちょっと手が出ないお値段ですし、購入してから傷むまでが早いので、使いにくいと思っている人もいるのではないでしょうか。ゴーヤは料理をする前の下ごしらえも必要なので、美味しいけど使いにくい野菜です。

そんなあなたにこそおすすめなのが、乾燥ゴーヤです。

ゴーヤは、乾燥させることによって旨味や栄養価が高まります。実際に太陽に当てるとビタミンDが増加し、カルシウムが身体に吸収されやすくなることもわかっています。ゴーヤ特有の苦味を減らし、青臭さも感じにくくなります。甘さを感じる人もいるなど、保存性を高めながら食べやすくなります。ゴーヤのなかにはビタミンCが豊富に含まれています。

乾燥ゴーヤおすすめのレシピとは

乾燥ゴーヤは、さまざまな料理に使えます。ゴーヤチャンプルーとしての炒めものはもちろん、サラダじゃこ和えピカタなどアレンジの幅が広く、さまざまな料理に使えます。無限ゴーヤは、ごま油やポン酢、鰹節や白炒りごまなどを合わせて食べる方法です。ツナと合わせることで、より甘みを感じられるようになり、ゴーヤの風味と一緒に楽しめます。調味料の加減は、好みによって調整するのをおすすめします。他にも甘露煮や佃煮、ゴーヤチップスなどの工夫次第でいろいろな料理に早変わりします。

乾燥ゴーヤは、苦味が少ない分料理としても使いやすい食材です。すでにカットされた状態で売っているので、下ごしらえなども必要ありません。その分、余計な時間もかかりませんし、栄養もとれるので、自宅に備蓄しておくと安心です。

まとめ

乾燥ゴーヤは、もっと気軽にゴーヤ料理を楽しみたい人にもおすすめです。苦味が少ない分食べやすいのも特徴です。お酒のおつまみとしてチップスにして食べるのも美味しく、ゴーヤならではの良さを実感できるはずですよ。

乾燥野菜は調理のしやすさもあり、保存食として自宅に保管しておきましょう。野菜を買い忘れたときにも活躍してくれます。

お安くて美味しいゴーヤチップは、食べもんぢからで是非!

当ブログを管理している当店では、おすすめしたいゴーヤチップも販売しております!季節に合わせた特集やキャンペーンも用意していますのでぜひ見に来てくださいね(^^♪

楽天やYahoo!で購入できます!是非、一度見に来てください(*^-^*)

食べもんぢから。楽天店

https://www.rakuten.co.jp/tabemon-dikara/

食べもんぢから。Yahoo!店

https://shopping.geocities.jp/tabemon-dikara/?__ysp=6aOf44G544KC44KT

最新情報をチェックしよう!